2010年08月10日

M3A-GXにびっくり!

Category: 店主の独り言

 

先日、NYで仕事をしている知人が遊びに来てくれました。

知人はオーディオに関しては全く知識がありません。

ですから何の先入観もないという好条件を持っています。

 

そこでM3A-GXの効果のテストに参加してもらいました。

http://www.lifesound.co.jp/g-clef/m3a-x-m

彼は人前で話すのが仕事です。 

 

座っている状態で、テーブルの上で彼のあごの下に位置する場所にM3A-GXを置いて、会話をしてもらいました。

そして、2分程して、M3A-GXを取り除いてみて、再度、会話を開始。

すると「あれ??」と彼が言いだしました。

「さっきより、楽に話が出来ない!」、「なんで!!」とM3A-GXの効果にびっくりしてくれました。

知人曰く「普通に会話していだけなのに、M3A-GXある場合は、楽に声が出せるけど、M3A-GXを外すと

空気の抵抗を感じる!こんなこと初めて!」と感想を聞かせてくれました。

人前でしゃべる仕事をしているので、「これ欲しい!」と彼は真剣に考えたようです。

後は、奥さんがOKを出してくれるかということでした。(笑)

 

2010年08月06日

リスニングチェアの御感想 

Category: お客様の声

 

西宮市にお住まいのSさんからリスニングチェアの御感想を頂きました。

Sさんは椎間板ヘルニアになる一歩手前ということで、ライフサウンドがお奨めするリスニングチェアを選択してくださいました。

 

リスニングチェアについてはこちらをご覧くださいhttp://www.lifesound.co.jp/chair

 

 

 

 

                 ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

 

 

先程チェアが届きました。
開封して、袋のかかった状態で座ってみましたが(汗まみれなので)、
「あ、これは良いわ!!」といった感じです。

座面の高さも、足の短い私にはピッタリ。

 

座ってみると、座面が少し斜めになっていて、背中が自然に背もたれにピッタリ収まります。

背もたれのカーブもまるであつらえたかの如く、絶妙です。

 

血行が良くなるというのも、この椅子なら当たり前、ですね。

正直椅子に4万円も・・・という思いはありました。アホなことをしたのではな
いかと。

他の腰痛対策用の椅子にした方がよかったかな・・・という思いもありました。

しかしLS製品は私には高いものの、いつも期待を裏切りません。
今回も思い切って良かったです。

ただ後悔しているのは、もっと早く買っておけば良かった、ということです。

また数日使ってみて、感想書きますね。

 

 

 

 

                  ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

                

                       そして1週間が過ぎました・・・・・

 

                  ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

 先程、CDが届きました。

LSメーカーに乗せた後、再生しました。

今、CDを聞きながらこのメールを打っています。

 

               ↑http://www.lifesound.co.jp/solitudes/lakeside-retreat

 

LSチェアに座ってこのCDを聞いていると、心が静まります。

まるで軽井沢の別荘で穏やかな一日を過ごしているような感じです。

軽井沢に行ったことも無ければ、別荘もありませんが。(笑)
 

湖畔の穏やかな波の音、小鳥の囁き、そしてリラックスできる音楽・・・。

加えて、LSチェアで血行が良くなっているので、効果は倍増です。

幼い頃に夢見た、別荘でゆったりと過ごす、という夢がバーチャルではあるもの
の、相当リアルに体験できているように思います。

そして猛暑の日々が続きますが、LSチェアとこのCDがあれば、気持ち的に涼しく
なります。

LSチェアの素晴らしさは、ブログで板倉さんやユーザーの方が語ってらっしゃる通りです。

 

ブログで書かれていなかった点で私が気付いた素晴らしい点ですが、

・座ると自動的に正しい姿勢で座れるようにできている。

 

・PC操作をする時でも、前かがみにならずに背もたれに背中を預けた正しい姿勢
 でPC操作ができる。

・故にPC操作をしている時の肩こりも解消される。

 

・他の椅子に座るときも、LSチェアで正しい姿勢が身に付いたのか、自然と正し
 い姿勢で座るようになった。

・他の椅子では長時間座っていると腰痛が悪化しますが、この椅子だと長時間
 座っていても相当ラク。世の中の全ての椅子がこの椅子だと、この世から 腰痛
 は無くなるでしょう。

はじめは高いなぁ・・・と思っていたLSチェアですが、これだけクォリティが高ければ、むしろ安いのではないでしょうか?一生使えるものですし。

 

ぼったくりな高級志向の店だと、少なくとも倍以上の値段は付けるでしょう。
これも全て、板倉さんが耳で聞いて、体験して良い物を私達ユーザーに紹介して頂いているからですね。

これからも人に良い物をご紹介して下さい。

                                           S

2010年08月05日

De-Lovely

Category: お奨めのCD・DVD

 

 

 

               邦題では「五線譜のラブレター」のサントラ盤です。SICP616

コール・ポーターの生涯を描いた映画ですが、彼の生きた時代の特徴が見事に描かれています。

登場するアーティスト達も、実力者ばかり。

 

エルビス・コステロ、ナタリー・コール、ダイアナ・クラールなども登場してくれています。

その他のアーティスも皆さん上手いこと!

特に「So in Love」はお気に入りになりました。

色々なアーティスト歌い継いでいるコール・ポーターの曲達ですが、御本人も最後に登場してくれています。

御本人の歌唱力についてはコメントは避けますが、明るいソウルを持った方であるの間違いないでしょう。

このアルバムは今の時代が忘れた「贅沢で豪華な時間」が楽しめると思います。

店主はこの時代がどうも大好きの様であることが、このアルバムからも教えられたように思います。

 

2010年08月05日

TD508ⅡLSへ

Category: ライフサウンドチューニング

 

ECLIPSE TDシリーズの中でライフサウンドチューニングの御依頼が一番多いのがTD508Ⅱです。

この小さなボディから信じられない音楽再生を堪能することができます

また、全モデルのTD508もM3Aプレートをチューニングを加えれば凄い世界を提供してくれます。

最近もTD508Ⅱへのライフサウンドチューニングの御依頼を頂きました。

M3Aプレート小とパワーアップシールのコンビネーションによるチューニングも含めてです。

 

 

 

無駄な音がなく、純粋な音質を提供してくれるTDシリーズですが、M3Aプレートのよるチューニングが行えるようになってから、さらに、このスピーカーの凄さを味わうことが可能になりました。

知ってしまうと怖い程凄いスピーカーです。

価格だけで考えてしまうと全く誤解してしまうのがTD508Ⅱです。

「何を誤解するのか?」と言われたら、価格とその音楽再生能力が比例するのではないということです。

価格でクラス分けをするのは一つの方法ですが、このTDシリーズだけは、それを当て嵌めることをしたくないですね。

普遍性の高い素質をもち、何時までも楽しめることが出来る数少ないスピーカーであると思います。

 

2010年08月03日

真空管 エミッションラボ2A3  

Category: 製品紹介

 

エミッションラボの真空管が、予想を超えた素晴らしさを持っていることが解り、店主もかなり燃えております。(笑)

そこでメロディ社真空管アンプS2A、H2A3のためにも研究をすることにいたしました。

近いうちに真空管が届くと思います。

 

300B-XLSはライフサウンドのユーザーの皆様から大好評でしたので、期待が持てると思います。

真空管アンプを知ってしまうとソリッドステートのアンプには触手が伸びなくなってしまうものです。

また真空管アンプと言えども、基盤で構成されたものは、高い技術で空中配線された真空管アンプには敵いません。

そして、真空管の違いが大きく影響して参りますね。

古典管の名球と言われたものもかなりユーザーの皆様と研究させていただきました。

あの時代に、音楽性豊かな真空管が製造されたことに感動いたしました。

現行管ではなかなかそこまで感動出来るものが少なく、古典管を使用していましたが、

今回のエミッションラボとの出会いは大きな慶びです。

 

また、ライフサウンドのオリジナルケーブルが完成していたからこそ、この現行真空管の能力を正しく判定出来たと思います。

細い線を編み込んだ撚り線構造のケーブルでは、ここまで味わうことが出来ないので、大変、ライフサウンドは幸運に恵まれたと言えるでしょう。

 

 

 

2010年08月01日

THOTH-MTOPスピーカーケーブルについて

Category: 店主の独り言

 

THOTH-MTOPスピーカーケーブルはライフサウンドにおきましては最高位のスピーカーケーブルです。そのケーブルの太さから考えられない低音域の表現、美しい高音域、どの帯域を聴いても密度のある音楽再生が得られます。

このスピーカーケーブルを使用して得られる至福の時間は、言葉に尽くせないものがあります。

http://www.lifesound.co.jp/g-clef/thoth-mtop

このケーブルは販売当初2年間だけはライフサウンドのユーザー様限定として売り出しましたが、

店主の予想を超えて、かなりの速度でライフサウンドのユーザーに皆様から御注文を頂き、

大変、残念なことに素材が少なく、素材在庫も僅かとなってきました。

そこで、ライフサウンドを支えて下さった皆様のために、一般販売は行わない事に致しました。

よろしくお願い致します。

 

店主

 

2010年07月25日

湘南のKさんから その後のTD510LS

Category: お客様の声

 

湘南にお住まいKさんから、先回も御感想を頂きました。あれから1ヵ月。その後のTD510LSの様子を御報告頂きました。

 

                ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

 

お世話になっております。

湘南のKこと藤沢のKです。

ブログにも感想を載せていただきありがとうございます。

 

TD510LSが嫁いで来て、1ヶ月となります。

 

ピアノやギター、ボーカルなどを中心に聴いて楽しんでみました。

 

CDも自然と生音っぽいものを選んでいたような気もします。

ジャズピアノ、ウクレレ、村治香織、Jacintha、Eva Cassidy、アンプラグドなどです。

また、シールや10円玉等で音も随分と変わりました。びっくりです。

 

音が逃げないでそこにいる感がつよくなり、また楽器によっては曇って聴こえているような感じがしていましたが印象が随分変わりました。

 

ボーカルは本当に息継ぎや細かい口の動く音まで聴こえそうな。リアルです。ギターもボディの部分で空気が震えている感じが届いてきます。

 

音楽を聴く楽しさの反面、この1ヶ月はなんだか検査官のように、眉間にしわを寄せて聴くことも度々あり、ちょっと反省しています。

 

音を楽しむことより、費用対効果を知らず知らずのうちに確認していたようです。

これを貧乏性というのでしょうか。 

 

そしてもっともっと良い音に、、、、と欲が出てきます。

 

店長様のブログも古いのから新しいものまで時間があると見ています。

店長様の呟きや、ユーザー様の工夫などを拝見していると、

「なるほど」、「あるある!」、「わははは!すごい!」など、楽しくて楽しくて。

 

また、ご紹介されている真空管アンプやケーブルなども魅力的できらきらして見えてきます。

 

インターネットや情報誌などを見たり、専門店で色々話を聞いてどんなものをこの先揃えていこうか。。。。などと現状環境改善のための安いオーディオアンプ等物色していましたが(今AVアンプなので)、

店長様の呟きの中で自分の音を見つけることが大事とあり、またここで「なるほど」となりました。

 

いつかはTDと相性の良いMelody社。ということで今は我慢かな(笑)と自分自身と格闘しております。

 

私の目指す「丸くて、優しい音」に今の環境はちょっと力不足の感があったり、また聴くCDによっても得意不得意があるのかもしれません。これからゆっくりお財布と相談しながら進んでいきたいと思ってます。

 

これからも色々な製品、楽しい情報をお願いします。

2010年07月24日

M3A-GXの御感想

Category: お客様の声

 

愛媛のNさんからM3A-GXの御感想を頂きました。 

 

                      ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

今晩は Nです。

M3A-GXを1個センターに置いて、週末のみですが2週に渡って聴きました。

特にチェンバロやピアノのソロで変化が良くわかりました。

はじめは、テレビを通して見ていたものが、しばらくすると目の前で演奏しているようになる変化を遂げました。

この変化には、やはり1~1.5hrかかりました。これは設置したその週だけでなく、

翌週でも同様でした。

ちょっとスロースターターですね。効果が大きいだけに余計に目立つのでしょうか。

本領発揮までの時間は、期間が経つにつれて段々と短くなるのでしょうか。それとも

聴き始めの1hrは我慢でしょうか?

 

ソロではものすごい変化でしたが、オーケストラではイマイチでした。やはり1個では

荷が重いのでしょうか?

 

ということで、もう2個追加してSPの両側に置きたいと思います。

 

                     M3A-GX 2個

 

                                    よろしくお願い致します。

 

2010年07月24日

まだ慣れておりません

Category: 店主の独り言

 

HPがリニューアル出来て、新しい気持ちになれるのは嬉しいことです。改めて音楽再生の探求の旅が始まったように感じております。

しかしながら、扱い方についてはまだまだ慣れておりません。

 

しばらくドタバタしたことも起きるかもしれませんが御容赦のほどよろしくお願い致します。

 

 

2010年07月22日

HPのデザイン変更

Category: 店主の独り言

 

2004年8月3日に、ホームページのデザインを一新してから早くも6年近い歳月が流れました。

ライフサウンド創立当初では予想もしていなかった展開になり、オーディオ再生の世界に新領域を提案させて頂けるようになりました。

ライフサウンドは「世界一素晴らしい音楽再生をユーザーの皆様にご提案する」という理念のもとに歩んで参りました。

優秀なオーディオ機器の組み合わせや取り換えだけでは得られない世界を御提供することになり、「リスニングルームのコントロール」、「CDソフト自体のチューニング」、「新世代ケーブルの御提案」、さらに部品を変えないで機器の能力を向上させる「ライフサウンドチューニング」、そして、置くだけで、再生音楽に命を与える「ライフサウンドバー」、「M3A-X」&「M3A-GX」などの21世紀のオーディオ再生を象徴するアクセサリーをオーディオファイルだけでなく音楽愛好家の皆様にご提供させて頂けるようになりました。

 

これも創立当初より支えて下さったユーザーの皆様、そして、業者の皆様のお陰です。

 

心から感謝致します。

 

残念なことにライフサウンドが創立してからお世話になった方の中で、すでに天国へ戻られた方もおられます。

 

そのお一人は、オーディオアクセサリー誌の佐々木女史です。

ライフサウンドが開業した時、「見開き広告を掲載したら」と御提案頂き、記念として広告代を50%サービスをして下さり支援して下さいました。

お陰様で、インパクトのある広告を掲載させて頂き、ライフサウンドは歩みを始めることができました。

 

もうお一人は、ライフサウンド初めてのオリジナル真空管アンプ「バルブ300LS」の開発に携わって下さったイーエックスプロの近藤社長です。

ちょうど今頃の様な季節に、バルブ300を持ちこまれ音質評価を依頼されました。

そして、アシスタントの妻と好き勝手な評価をさせていただきました。

プロであり大ベテランの製作者でもある近藤社長がびっくりされるようなライフサウンド流の音質対策を御提案させていただきました。

その評価とびっくり提案に対して真摯に対応して下さり、最終的には「ライフサウンドのオリジナルを作りましょう!」と御提案頂き、バルブ300LSは誕生しました。

 

これまでライフサウンドを支えて下さったユーザーの皆様や業者の皆様の真心にお応えするべく、「世界一素晴らしい音楽再生」を御提供出来るよう努力して参ります。

今後もライフサウンドをよろしくお願い致します。

 

店主

 

 

2010年07月12日

TD508LSチューニング

Category: ライフサウンドチューニング

素晴らしいですね

TD508へのLSチューニングの御依頼を頂きました。
今回も出来るだけ質感、質量感のあるサウンドを実現するために徹底してチューニングをさせていただきました。

 

TD508は記念すべきモデルであると思います。革新的な発想から生み出されたスピーカーユニットを支える構造は、フルレンジスピーカーの短所を補うに余りあると思います。バッフル面に頼らないのでコンパクトにまめられながらも、姿からは考えられないサウンドステージを再生してくれます。

 

スピーカーユニットの心臓部にM3Aプレートとパワーアップシールのコンビネーションによるチューニングをします。よりパワーフルでリアルな再生が可能になります。
しかし、これだけは片手落ち。その部、配線材や端子周りのチューニングが必要になります。
チューニングが終わって得られた再生はやはり重厚でリアルな再生です。

8センチ口径の小さなスピーカーとは思えない再生が獲得出来ました。

2010年07月12日

M3A-Xの御感想3

Category: お客様の声

北海道のNさんからM3A-Xの御感想を頂きました。非常に不思議なアクセサリーなのでライフサウンドを経験していない方には「怪しげな」アクセサリーと思われてしまうかもしれません。M3A-XやM3A-GXは3D強化装置とも言えるかもしれません。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

こんばんわ。Nです。
M3A-Xが手元に届いてから、10日程が経過しましたのでレビューを送ります。

到着してまずは、横一線に3枚のプレートを配置しました。
配置の仕方は、左右のスピーカスタンドの外側前方に1枚ずつ配置。

 

その二枚の中心になるように残りの一枚を配置しました。
気になる音の変化は・・・・・・。

「???」というのが正直な感想でした。

変化した事自体は感覚で感じているのですが、何処が変化したのか、変化した部分を理解することが出来ませんでした。

 

今までのライフサウンド製品は、使って直ぐに良くなった部分が解って、その後にまた音の変化が感じ取れる物ばかりだったので、少し戸惑いました。

次の日に、音を鳴らしてみると、ドラム関係の打楽器が、やたらと奥行きが広がって聞こえて来ましたが、ボーカルなどが、それに釣り合っていません。以前,戸惑い状態。


その戸惑いを消化出来ずに、三日目、明確な変化が起きました。

「演奏が、音が丁寧になってる・・・・」

聴いている、音源ソースは同じなのに、奏者が変わったのか?と思うほどに、演奏の熟練度みたいなものが違って聞こえてしまったのです。

ボーカルに関しても、音の明暗というか、とにかくメリハリが全く違うのです。
もう、リアリティーがとか、解像度がとか、言う次元では無い変化が起こりました。

ただただ、自然。
これ以外の表現が見つかりません。

無理矢理、例えるならば、音が水になった感覚です。

ただ、そこにあって、自由に形を変えて表現することの出来る「水」という感覚なのです。(私の主観なので伝わりづらくてスミマせん。)

現在は、配置を微調整して、中心に置いていた一枚だけを、他の二枚よりも前に出して置いています。

これからも、工夫してよりよい設置ポイントを検証したいと思っています。

2010年07月12日

FAZIOLIフロアボード&M3A-GX

Category: ユーザー様宅訪問記

北区のTさん宅へ

北区のTさん宅へ、ライフサウンドオリジナル製品「FAZIOLIフォロアボード」を納品させて頂きました。
フロアボードの素材が希少なものなのですが、ここしばらくは生産が出来ます。

 

フロアボードの効果は、やはり絶大です。

CDには情報としてい入っている細かいニュアンスが、床素材の影響で吸われてしまい、リスナーまで届いておりませでんした。

Tさんのお宅の床は建築の分野からみたら、決して悪い素材ではありません。

桜を使ったフローリングです。しかし、音楽再生の分野からすると問題があることが、今回のフロアボードの導入で解ってしまいます。

弦楽演奏におけるビブラートの表情やピッチカートの音が伸びきらず、途中で欠落していた感じが、全てが響き、演奏者の意図したい表現が見事に伝わって参りました。

フロアボード導入まではモノトーン的な表現にも感じられたものが、フルカラーな表現に変化して、演奏に没入出来る喜びを感じることになりました。

 
さらにTさんからご要望を頂いておりました、M3A-GXのテストをしました。

Tさんは敏感な方で、M3A-GXを設置した瞬間から、体がほぐれる感じがすると言われておられました。
(確かに、その様な効果を発揮するようM3A-GXは設計されています。)

演奏はさらにリアルになり、重心がしっかりと出て来て、音の粒立ちがさらに明確になります。

また、パワーアップした感じにもなりますね。

演奏者の表現の深さがさらに理解されることになりました。これもまたフロアボードを導入して頂けたからこそ、堪能出来ることになったとのことです。

2010年07月12日

TD510LSの感想

Category: お客様の声

湘南にお住まいのKさんから納品させて頂いたTD510LSの御感想を頂きました。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

昨晩ノラジョーンズのアルバムを試聴しました。

私の耳は決して良いとは思えないのですが、なんとなく感想を言えば、「ボーカルが立っている」とでも言うのでしょうか。

そこにボーカルがいるんです。   そして声の調子までわかるような。。。そんな感じです。  


他の楽器の位置もわかるというか。音が一つになってウヮッというよりもそれぞれ独立したものが合わさったというような。。。そんな感じです。

 下手な感想で申し訳ございません。  

これから正しく設置していくと、どんな風になるんでしょう。楽しみです。

妻も最初に試したフルートのアルバムを聴いて、   「あれ、このCDは録音状態がひどいと思っていたのに。。。」と違 いを感じたようです。 

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

@2016 lifesound - ライフサウンド 東京都品川区上大崎 1-5-50 tel. 03-3440-5724 / fax 03-5791-7477