2012年06月29日

TD508へのチューニング

Category: お客様の声

 

既に生産完了したTD508ですが、永遠の名機であることは変わらないと思います。

最近、TD508ヘライフサウンドチューニングのご依頼を頂きました。

その結果についての大阪のOさんからご感想を頂きました。

 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

 

ライフサウンド 様

 

TD508のチューニングありがとうございました。

 

以前の508とは全く違うサウンドに感心してしました。

ボーカルや楽器音に艶というか生気が宿り、それでいてTDならではのスピーカー

に纏わりつかない音の出方はそのままだったので大満足です!

 

 

 

 

2012年06月25日

いよいよ発売させていただきます。

Category: 製品紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒檀と特殊合金の組み合わせ、さらにライフサウンド独特の加工をすることによって、21世紀に相応しい音楽再生に寄与出来るインシュレーターが完成しました。

アンプやCDプレーヤーや小型、中型スピーカーを乗せて頂くだけで、これまでのオーディオ機器による音楽再生では得られなかた、リアルなサウンドが得られます。

また、機器の周辺を囲むことで効果が得られます。

音の粒立ちは精緻になり、響きが豊かになり、ライブなサウンドステージを得られることが可能になります。

さらにLSエボニーパッドやアンダーボード・ベビー(http://www.lifesound.co.jp/fazioli/underboard-heavy)などを組み合わせて御使用いただければ、より再生音楽のクォリティーが向上いたします。

 価格は1個36,750円です。

 

 

 

 


 

                                                 

2012年05月14日

TD508Mk3LSその4

Category: ライフサウンドチューニング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

                                                                 ☝TD508Mk3シルバー

TD508Mk3へのLSチューニングの御依頼を頂きました。

シルバーもなかなか素敵ですね。チューニングをしてみると判るのですが、クラシックギターなどの弦の性格の違いが、より判ります。以前にも書いたのですが、ギターの4弦から6弦はナイロンに銅線を巻いた構造です。また芯線になるナイロンも細い線を編んだようなものです。

これに対して1弦から3弦はナイロンそのもの。単線構造です。

ですので3弦のソの音と4弦で同じ音程のソを弾き比べると、明らかに響き方がことなります。

LSチューニングをしてみると、この違いが明瞭かつ自然になります。

そして、音の減衰の性格の違いもよくわかります。正しく音が発生されてこそ、名演奏が名演奏として聴こえてくることになりますね。

LSチューニングの結果、ユーザーの方も大変御納得いただけたようです。

以下のようなご感想を頂きました。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

 

本日やっと設置(AⅤ機材の配置換え含む)できました。

さきほど初の音出し。イーグルスのアンプラグド・ライブ(K2仕様CD)を聞いています。

リアルですねえ。特にギターの音が最高。村治佳織嬢が気に入るわけですね。

 

2012年05月08日

ATOLL IN50se LSチューニング

Category: 製品紹介

ここのところATOLL IN50seへのライフサウンドチューニングのご依頼が増えております。

ATOLL IN50seは音楽のツボを心得た再生をしてくれます。また楽音が正確であり、それでいて音楽が明るく楽しく味わえる逸品です。

さらにライフサウンドチューニングを施すと、さらに楽音の正確さが増し、透明感も改善され、音抜けが良くなります。そして、パワー感も増大。部品は一切交換しないで、この効果が得られるのですから堪りません。

打楽器の音の立ち上がりも良く、躍動感が見事です。

この価格で、このような音楽が楽しめるアンプはそう多くないでしょう。

さらにヘッドフォーン端子があります。

夜間、音量が気になる方には嬉しい心配りですね。

2012年05月03日

MOON

MOON600i

SIMAUDIOのMOON600iを試聴しました。

高級なパーツが盛り沢山に使われているインテグレードアンプです。

パーツ精度の良さを再生音に現れています。ボディが強靭なので、その影響があります。

店主の知る限り、この音質を好むのは北米の白人の方たちかなと思います。

リスニングルームの照明を落とし、静かな環境で音楽を再生する。

躍動感といってもこれも見事にコントロールされた音で、ラテン的な躍動感とは違う感じです。

ライフサウンドの好む傾向とは違いますが、MOON600iは優れたアンプであることは間違いありません。

今回は時間がないのでTD510zMk2での試聴でしたが、TD712zMK2LSですと違う表情を見せてくれたかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

2012年04月30日

連休中は

 

ライフサウンドチューニングの御依頼を多数頂いております。

TDシリーズとATOLLのアンプ達が大人気となっています。

 

チューニング前と後の表現の幅や、パワー感などが、大幅に改善されます。

チューニングが終わり、テストをしていると、その違いに毎回、感動しています。

こんなに幸福な時間はありません。

お客様に喜んで頂ける上に、仕事をさせていただいて側も幸福になってしまうのですから。

 

 

 

 

2012年04月23日

M3Aインシュレーター

 

 

現在、テスト中のM3Aインシュレーターです。AVALON-LS的響きを獲得出来る画期的製品です。アンプ、CDプレーヤー、DAコンバーター、スピーカーなどに使用していただけます。

音楽再生に繊細で命が宿るようなサウンドが得られます。

使用素材は、黒檀や特殊複合素材です。さらに素材の持つ性格を利用するだけでなく、ライフサウンドオリジナルに相応しいエネルギー加工をしております。これによって、従来のインシュレーターとは一線を隠す存在となっております。

2012年04月21日

オリジナルインシュレーター

Category: 製品紹介

 

ここ最近、ライフサウンドオリジナルヒット製品としてはAVALON-LSやM3A-Xです。

ルームチューニングの概念を変えてしまった製品です。

さらに、これらの考え方の応用でインシュレーターを開発しました。

LS蕨研究所が頑張ってくれました。

ライフサウンドのオリジナルですから、音質変化というより、魂の感動に結びつかなければ

意味がありません。

それまで頼っていた神木製品の素晴らしさも超える製品でなければ意味がありません。

 

現在、最終テストをしております。近々、発表出来ることになると思います。

既にテスト段階で体験されたユーザーの方には驚嘆の声を頂いております。

2012年04月09日

ATOLL CD400

 

 

CDクランパーが届いて、急遽、ATOLL CD400のテストを開始しました。

読み取りメカはフィリップス系ということです。

以前、聴いていたフィリップスと何か違うものがありますね。

輪郭が甘いことはないのに、豊かで暖色系のサウンドが楽しめます。

厚みもあり、重厚なサウンドですね。ちょっと大人のサウンドです。

重箱の隅をつつくような、そして、音楽性に欠ける製品とは全く違いますね。

ATOLL IN100seLSに接続して聴いているのですが、IN400とSACD200との組み合わせに

似てきました。

面白いですね。これは!

男性ヴィーカルでは、ディーン・マーティンを聴いていますが、大人の歌声に心が豊かになりますね。

トランペットはCRISですが、音色が良いですね。黄金色のペットと言っても良いのでしょうか。

粘りもあり、スカスカしていないので、リアルなサウンドを眼前で楽しめます。

 

スタイルは独特ですが。何かスペースシップのようです。

ノーマル状態ですが、楽しめますでの、LSチューニングをしたら、どうなるのでしょうかね?

 

 

                                             

2012年04月08日

ATOLL IN400 &IN100seLS

 

今日はATOLLIN400を返却しなければなりません。最終比較試聴をIN100seLSと行いました。

ストレートで小気味よいIN100seLS。LSチューニングをしてありますので音の粒立ちは全て鮮明で美しいですね。

 

                                                                        ☝ATOLLIN100seLS
  

シングルエンドとは、このような切れ味を指す代名詞なのでしょうか?

この切れ味を知ってしまうとノーマル状態には戻せませんね。

 

                                                                         ☝ATOLL IN400

さてIN400です。ノーマル状態ですので、音の粒立ちについてはLSチューニングを受けIN100seLS

には一歩譲ります。

音の輪郭の描き方がIN100seLSより、立体的です。ピアノの低音の響き方が豊かですね。

ドラムを叩い時のスキンの感じがよく出てきますね。スキン素材の肉厚を感じます。

自然な響きとも言えるでしょうね。

これは面白いです。価格差を考えるとIN100seLSは素晴らしいの一言に尽きますね。(笑)

IN400にLSチューニングをしてみたら如何なることになるのでしょうか?

これも興味の尽きないところです。

展示機を導入するには少し時間がかかりますが、販売は開始したいと思います。

よろしくお願いします!

 

2012年04月07日

ATOLL IN400&CD400

 

 

           

                                                             

 

 

 

                                                                  ☝ ATOLL IN 400

ATOLL のフラッグシップであるATOLL IN400のテストをしています。

ユニークなフロントパネルには、最初は驚かされましたが、慣れてしまうと、この柔らかい感じが

心を解してくれるようです。

 

音色はATOLL IN100seと同じようです。全く違和感がありません。

響き方は小編成の室内楽とオケの違いのようです。

とても品格を持ってまとめられた響きでもありますね。

また、ふくよかになって音楽がさらに楽しむことが出来ます。

が、ATOLL IN100seやIN50seが劣るということではないとも言えます。

ソリッドで明るく楽しいサウンドを求めるならIN100seIN50seがぴったりです。

ATOLL製品もTDシリーズと同じで、各レベルにおいて納得出来る個性を持っていながら

同質系統の音色を持っていると言えるでしょう。

 このIN400も音楽は楽しく明るく奏でてくれます。

パワー的余裕がそれをさせるのでしょう。 

音が鈍ることはありまん。 何か満足してしまうサウンドです。

リッチなサウンドということでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

                

                        ☝ATOLL CD400

さてCD400ですが残念ながら試聴は次回。

というのは貸出機にCDクランパーが同封されておらずテストすることが出来なかったからです(汗)

 

ですから次回のお楽しみということです。

 

I

2012年04月03日

御案内とお願い

 

ここ1年間ですが、御来店下さる方が多くなり、店主、スタッフ一同心より感謝申し上げます。

さらにATOLL製品やTDシリーズの御試聴のご希望も数多く頂いております。

ライフサウンドは小さな店ですので、数多くの方を同時にお迎えすることはできません。

また、じっくり製品の個性を味わって頂きたいので予約制としております。

予約を頂いておりませんと、御来店頂いてもお断りしなければならないことになります。

4月も予約が入り初めており、既に4月3日、4日、6日、9日、11日、13日、15日、20日、22日、23日27日などは埋まっております。

お手数をおかけすることになるとは思いますが、御試聴をご希望される場合は、予約をして

頂けますようお願いします。

 

                                                     店主

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

@2016 lifesound - ライフサウンド 東京都品川区上大崎 1-5-50 tel. 03-3440-5724 / fax 03-5791-7477