店主の独り言

2015年11月15日

お知らせ ATOLL IN400について

 

 

 

 

 

 

今年もいよいよあと1か月少々となりました。最近、ATOLL製品のお問い合わせが増えております。

中でもIN400についてのお問い合わせが多くなっております。

店主もこのアンプに惚れ込んでしまって、他のメーカーのアンプを聴かないでいる時間が増えてしまっております。

IN400ですが高額商品でもあり、輸入元でも数多く輸入することはありません。

年内に納品を御希望される場合は、今月中にオーダーを頂けば何とか間に合うかもしれません。

しかし、オーダーが殺到してしまうとほぼ手作りに近い製品ですので、難しくなる可能性もございます。

 

 

新年をIN400でお迎えになりたい場合は、今度は12月20日の便に間に合えばチューニングをして

納品可能であると予想しております。

その為にもご検討下さっている皆さまには早めのご注文をお願いします。

 

既に注文を頂いております方は何としても間に合わせるよう輸入元からメーカーに交渉してもらいます。

よろしくお願いします。

 

店主

 

2015年09月07日

TD-M1 LSを納品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はTD-M1 LSをご注文いただいたMさんのオフィスに納品させていただきました。

このように使って頂けることを狙いとして開発されたTD-M1ですが、その狙い通り、素晴らしいサウンドを聴かせてくれました。

店主もこのような姿で使いたいのですが、デモしなければならないこともあり、なかなか理想通りに使うことが出来ません。

広いディクスにこうして置けて羨ましいなあと思うばかりでした。

Mさんも「すごいなあ!」と感動して頂けたようです。

Mさんのお仕事を支える良い相棒になったようで店主は大変うれしい気持ちになってしまいました。

良い音はいい仕事をしてくるものですね。

 

 

 

 

                                                   

2015年07月02日

TDシリーズ値上げのお知らせ 7月1日   

対象製品(全色)希望小売価格

現行価格新価格

TD712zMK2(レギュラースタンド)12cm口径フルレンジスピーカーシステム330,000400,000

TD712zMK2-S(ショートスタンド)12cm口径フルレンジスピーカーシステム310,000380,000

TD510ZMK210cm口径フルレンジスピーカーシステム190,000240,000

TD510MK210cm口径フルレンジスピーカーシステム95,000120,000

TD508MK38cm口径フルレンジスピーカーシステム47,00059,000

TD307MK2A6.5cm口径フルレンジスピーカーシステム18,00022,000

TD307THMK25.1chパッケージ200,000220,000

508DMK3TD508MK3専用スピーカースタンド25,00030,000

307DMK2ATD307MK2A専用スピーカースタンド12,00015,000

これまで円安にも耐えていたTDシリーズですが、いよいよ値上げとなってしまいます。

HPの価格も暫時改定していきますが、間に合わないので、店主の独り言にアップさせて頂きます。

 

日本のオーディオ史上、世界に通じる稀なスピーカーたちです。是非、今後もよろしくお願いします。

幸いウーファーとTD

2015年06月30日

TD-M1 LSチューニング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海外に駐在されているTさんからTD-M1LSのご注文を頂きました。今回もボディカラーは白。

お洒落な感じです。早速、ノーマル状態での状態を確認してみます。特に問題は無いので、チューニングへ。

チューニングする時に一番大切なことは、感謝であると思っています。ご注文頂いたユーザーへの感謝、この製品を作ってくれたメーカーへの感謝、さらに機器そのものへの感謝ですね。さらに愛情を込めてチューニングをすること。これなくして良い音楽を再生するなど不可能であると店主は考えております。

そして、完成してテストをしてみますと、ノーマル状態よりもさらに切れ味のよい再生がそこに現れてきます。

パソコンの左右に置いたりテレビの左右に置いたり、様々な状況で使われる可能性のあるTD-M1です。

ですから一般的なスピーカーより使用条件が厳しいことが予想されます。

ですので、チューニングする際には「よろしく」と思いながら「しっかり働いて」とも思いながらチューニングしています。

店主の思い込みかもしれませんが、先に書いた感想だけでなく、何か誇らしげに音楽を奏でてくれるのです。

 

この世に生まれ、その役割を存分に果たせてこそ、製品冥利に尽きると思いますが、それをさらに自信をもって音楽再生が出来ることがチューニングされたTD-M1が教えてくれるようです。

 

2015年06月23日

TD316SWMK2LSのご感想

 

先日、TD316SWMK2LSを納品させて頂いた北海道のNさんからご感想を頂きました。

 

                                                  ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

こんばんわ。Nです。

TD316SWMK2LSのエージングが進んできました。おそらく60時間を超えたあたりだと思います。初期の音から粗い部分がなくなってきた感じですね。沈む重低音は奥行き感を、特に高さのスケールがドンドン良くなっていっています。

弾む低音は、スピード感が良くなってきています。特に、音が終息するまでが早いです。余計な残響を残さないから音楽の流れが損なわれないので、良 い意味で音が耳に残りません。最初はSWのボリュームを結構上げていたのですが、最近ではボリュームを下げていく感じですね。音量は小さくとも迫 力のある音が出るようになってきているのでしょう。まだエージングが進んでいく途中なので、SWの調整に四苦八苦しています。でも、セッティング が決まるまでが一番楽しいんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話は変わりますが、最近SWという装置の認識を新たにしました。私は今まで、SWという物は単なる低音増幅装置と思っていました。単に、低音を増やしたり、付け足したりするだけの物と思っていた訳です。実際 に、今まで数機種のSWを使用してきた経験上の認識でした。それ故に、最終的にはSW自体が邪魔な存在になり、結果TDシリーズのフルレンジユ ニットの構成に辿り着いたのです。

しかし、今回のTD316SWMK2LSは低音はもちろん増幅されますが、それだけに留まりませんでした。

何故か、高音や中音に対して作用します。感覚的なものなので、説明しづらいのですが、ギターやボーカルなどの中音、フ

ルートやピアノの高音、ウファーユニットからは出ていないはずの音の 「艶」みたいな物が格段に良くなるのです。ハイパスフィルターを通しているので、実際にはウーファユニットから私が感じている高い音域は出ていま せんが、音楽の総合力が段違いになりました。恐らくは私の可聴範囲よりも低い音が作用しているのだと思います。所謂、「空気感」という場の雰囲気 みたいな物を再現する能力がTD316SWMK2LSにはあるのだと思います。御陰様で私の音楽環境は、広く音が広がるものと変貌しました。実際 には無い広い空間を私に感じさせてくれています。

ただ、目を閉じた時と、目を開けた時の現実感のギャップに少々戸惑う感じが否めませんけどね(笑)

本物のSWとは足りない音を補うだけでなく、いままで聞いていた音の音質まで引き立てる「隠し味」のような存在だったんですね。2CHのスピー カー構成が至高と思っていた私ですが、本物の2.1CH環境の素晴らしさを噛みしめる今日このごろです。

 

2015年06月13日

円安に思うこと

Category: 店主の独り言

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ円安が続きそうです。輸入製品は2割ぐらい値上がりがしております。そんな中、気になっているのがTDシリーズです。台湾などで製造されておりますので、Eclipse製品にも影響はあるのではと店主は考えております。

富士通テンさんが耐えに耐えている可能性もあり、ある時点で値上がりを通告されてくる可能性が全く無いとは言えません。

特に発売されて時間が経過しているものは、その可能性大ですね。

店主の勝手な妄想かもしれませんが、もし、TDシリーズの導入をご検討されておられる場合は、現時点がお買いごろかもしれません。

ただ為替変動があって、また円高になってしまうと、この店主の妄想は、本当に妄想になってしまいます。

円高になっても、これまでの差損があれば何等かの動きはあるかもしれんませんが・・・・・


 

2015年06月10日

TD725SWMK2LS

Category: 製品紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発売されてからライフサウンドでも導入したいと願い続けていたTD725SWMK2です。

今回、北海道にお住いのHさんからご注文を頂き、ライフサウンドチューニングを施してご提供することになりました。TDシリーズのフラッグシップといこともありますが、その優れた性能には脱帽するばかりです。しかし、ライフサウンドチューニングされたTD712zMK2LSと組合わせてみますと、

ノーマルのTD725SWMK2は何となくモワーンとして緩い感じが否めません。極端に分かるレベルではないのが怖いところです。

何故かといえば最初は気にされないと思いますが、エージングが進みますと顕著に理解できるようになるからです。

やはりライフサウンドチューニング必要ということです。その結果としては明らかに音の抜けが改善されレスポンスが良く小気味よい低音になって参ります。

チェロなどでは低音弦を演奏した時の胴の鳴り具合がさらに良く感じられ、リアルです。

ピアノのフレームの感じやピアノ線に低音弦と高音弦が弾かれた時の個性の違いが明瞭になります。

オケを聴いた時のサウンドステージの広さと立体感が素晴らしく、良い録音になればなるほど、暗騒音が良く分かります。それによってリスナーは演奏会場に参加している感じになってしまいますね。

パイプオルガンの響きは素晴らしく、高さ方向がさらに明確になって参ります。

このような再生を聴き続けておりますと、仕事も忘れて没入してしましますね。

何とも楽しいやら恐ろしいやらという気持ちになってしまいます。

 

 

2015年06月08日

TD316SWMK2 LS

Category: お客様の声

 

北海道にお住いのNさんからTD316SWMK2LSのご感想を頂きました。

 

 

                                               ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんばんわ。Nです。

本日TD316SWMK2LSが到着しました。まず、感想を一言で言いますと、このSWは黒子ですね。

もちろん良い意味です。なんと言いますか、「SWを使ってるぜ!」という感じが全くしないのに、低音が豊かになるのです。今まで聞いてきたSWは ウファーという存在感がありありとしていました。例えると、バンドがセッションしているのに、ドラムが浮いているみたいな感じでした。所謂、一人よがりな演奏が調和を壊すみたいなものです。

音が強調されるので、最初は満足するのですが、聞いていいるうちに、その存在が邪魔になる。今までのSWとはそういう存在だったのです。それは、 2WAYや3WYAのスピーカーにも言えることでした。クロスオーバー周辺での音の歪みに苦悩したり、低音を重視すれば中音が奥に引いてしまうな ど、帯域の違うユニットの調和に四苦八苦した記憶が蘇ります。

しかし、今回のTD316SWMK2LSは違いました。メインのTD510LSの苦手な部分をサポート約に撤する事に終始しています。その存在は感じ ないのに、仕事はキッチリとする。気配はあるのに、存在感は無い。まさに黒子のSWです。

私が使用しているTD510LSは今となっては旧製品となってしまいましたが、秀逸なスピーカーです。高音から中音の「厚み」「定位」は素晴らし く、それなりに低音の奥行き感も優秀です。しかし、重低音の再生は無いに等しい。これは10cmフルレンジの宿命と思っていました。ですが、今回 TD316SWMK2LSという黒子役を得た私の環境は、大きく化けました。

お財布事情で選んだTD316SWMK2LSですが、小口径ユニットならではの瞬発力のあるユニットドライブが音の遅れを感じさせずに音を奏でます。 壁の近くに配置しても壁鳴りもなく、エンクロージャーが全くといって良いほどに振動しないので、何処にでも設置可能なのも驚きでした。

エージングが殆ど進んでいない現状で、この感動ですから、これからエージングが進むにつれて出てくる音がさらなる感動を与えてくれると思うと楽し みで仕方ありません

2015年05月27日

ライフサウンドチューニング中

Category: ライフサウンドチューニング

 

最近はラサウンドチューニングへのご注文が多くなりました。

                今回はTD712zMK2、TD725SWMk2、ATOLL IN200、ATOLL CD200se2です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の画像では手前のTD712zMK2とラックの上のATOLL CD200se2 TD725SW Mk2です。

重量級のTD725SWMK2はこれからチューニングをする予定ですが、これだけTD712zMK2が揃うと壮観ですね。

かなり大仕事になるので店主の体力勝負という感じでもありますが、チューニング作業は順調です。

ライフサウンドのチューニングが施されますサウンドステージが拡大され、さらに音抜けが良くなります。そして楽音が聴き取り易くなります。そして、音楽を聴いた満足感がさらに増えてしまいます。

何度も、何度もライフチューニングを行って参りましたが、その度に感動させてもえることが嬉しいですね。

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

@2016 lifesound - ライフサウンド 東京都品川区上大崎 1-5-50 tel. 03-3440-5724 / fax 03-5791-7477