November 23, 2019

新しい仲間CECのTL3 3.0とTD712zmk2LSC、SIMAUDIO250i達との共演に新しいチューニングが加わりかなり時間が経過しました。

久しぶりにStacey Kentを聴いてみました。何故、このCDがライフサウンドにあるのかは、すっかり忘れています。

アルバムタイトルは「In Love Again」。

疲れた体を癒したいと思い何気なく選んで聴きはじめ、トラック4の「It Never Entered My Mind」でテナーサックスのソロを聴いた時、これまでにない体験をしました。

テナーサックスの音が瞬時にリスニングルームに響...

October 27, 2019

先回、 「さらにTL0と比較すると軽い感じがあるTL3 3.0ですが」と呟いた店主ですが、今日は、どうしたことでしょうかTL3 3.0が必要十分な低音の質量感を出し始めました。これ以上重くなると良い意味での快活な印象が損なわれる感じがします。 ということはTL3 3.0はまだまだ慣らし運転の途中ということになりますね。

パットメセニーのトラック6でギターでスチール弦を弾いた時の美しさは格別のものがありますね。

見事に点から始まりますね。そして360度に広がっていきます。

これはパットメセニーのタッチが素晴らしいということです。
またトラッ...

October 25, 2019

いよいよTL0とTL3 3.0の比較をしてみました。

ともに最新のチューニングをしています。

 上のディスクを使ってみました。ヘイデンのベースとメセニーのギターいい録音です。

良く聴く6曲目で比較しました。

ベースの質量ある重い重厚な音はTL0が素晴らしいですね。重量級のサウンドですね。

またギターの発音時における様々な音はTL-3 3.0が素晴らしいです。

生み出される音の個性は似ていますね。

TL0はやはり素晴らしいです。時代を超えていますね。

さらにTL0と比較すると軽い感じがあるTL3 3.0ですが、表現の繊細さや響きの良さは

圧倒的です。ス...

October 22, 2019

ここのところTL3 3.0の次にDAC64のチューニングが続いて、なかなかTL3 3.0のチューニングの結果について呟くことが出来ません。

さらにあまりにも嬉しい結果なので、ついついあれこれ聴きまくり呟く時間を失ってしまっていました。また、やっと初代TL0との比較試聴も始めました。

さてTL3 3.0へのチューニング結果ですが、ノーマルでも素晴らしいので必要なのかなと思ってもいたのですが、やはり必要でした。

ノーマルでは全体的柔らかくフワーとした良い感じで音楽が楽しめます。

しかし、チューニングをしてみるとそれだけでなく音の芯がしっかりと表...

October 18, 2019

チューニングの結果は?というご質問を多くいただいています。

今回のチューニングの結果は、これまで以上に慎重に判断したいと思っているのでまだ呟き控えていました

その理由が素が素晴らしいからです。本当に凄いので。さらに付け加えると

本体自身のバーンインが完全に終わっていないので、そのあたりの時間経過が必要ということもあるので。

また、ちょっとだけ呟くとすると「効果は確かにあり。これが欲しかった!」ということになります。

柔らか円やかさに中に芯がしっかりあるようになりました。

さらに聴き込んで具体的に呟いていきます。

今は、「ともかく素晴らしい!!!...

October 12, 2019

いよいよTL3 3.0へのチューニングを開始。

どんな結果が待つていることでしょう。

 トレー部分ですが、これまでのデザインとは異なりすっきりした感じですね。

上蓋の仕上げも大変凝ったものになっています。高級感を打ち出していると思います。

大変残念ですが画像では、それを表現できないです。

これまでのとは一線を画す仕上がりのようです。そこにCEC(エソテック)の気合を感じます。 いい意味での緊張感が伝わってきます。

さて上蓋を外すと、これまでより内部スッキリと仕上げられています。以前では上蓋の固定に少しコツが必要で慣れるまでは大変でした。

 ボディ...