• lifesound

まだまだ終わりません

cosmicチューニングのご依頼を頂いて数多くの製品に対してcosmicチューニングを行っていますが、まだまだ終わりません。

チューニング後のテストをしないとなりませんので簡単に作業終了とは言えないのです。


そんな中、TDシリーズを開発したエンジニアと久しぶりに話をしました。

「これから次は何をしたら良いだろうか?」と言う話です。


あれこれ話している内にお互いが納得出来て同じ方向へ行くことを確認しましたが、

あちらはエンジニア的にその目標を達成すること、こちらはチューニングとして

それを実現することになりました。


この目標を純粋に達成するには純粋性の高いスピーカーが必要です。

それがTDシリーズです。


今週には新しい方向が実現するかテストをする予定です。

この方向が成功したとして、その価格はどうするのか?と悩んでいます。

費用対効果という感じで図れるものではないからです。

アインシュタインも悩んだことかもしれませんが・・・・・・・



またまだまだ終わりませんと言う話の続きになるか分かりませんが、ATOLL製品のニューモデルたちの価格をアップしなければなりませんが、その時間が十分にありません。

これももうしばらく時間が必要のようです。

しばらくお待ちください。

また代理店では価格表をアップしています。

https://e-onandon.jp/archive/atoll_price.pd

新しいATOLL製品はIN50シグネチャーを除いてプリメインアンプとDACはて試聴しています。

あまりにも変化したので驚きました。パワーアップした癒し系と言って良いのだろうと思います。

超HiFiサウンドのSIMAUDIOとは対極的な存在ですね。



48回の閲覧

最新記事

すべて表示

もっと詳しく

と言うご依頼がありましたが、あくまでもライフサウンドでの体験です。 新しいCONTOUR20iの問題は、フォーカスが合っているようで合わない状態が 起きるということです。 これはカメラ撮影で言えば、激しい手振れ状態と言っても良いのかもしれません。 この状態を続けたら人間はおかしくなってしまうと思います。さらに音が奥に引っ込んで しまうのでびっくりです。 集中して音楽を聴こうとしているのが妨げられる

新製品聴きました

新しいモデルCONTOUR20iを試聴させてもらいました。 デザイン的には変わっていませんが、かなり内部的には改善が図られたようです。 以前のモデルより立ち上がりが早くなスムーズなサウンドを聴かせてくれます。 それが長所でもありますが、以前のモデルような良い意味での重さが少々足りない感じもします。さらに粘りも。 まあ、それはチューニングで何とかなると思います。 ということで導入しようかなと思ったの

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

@2016 lifesound - ライフサウンド 東京都品川区上大崎 1-5-50 tel. 03-3440-5724 / fax 03-5791-7477