• lifesound

もっと回して!

TD510zMK2に新しいチューニングをして経過を観察していたのですが、TD510zMK2の方から「もっと回して欲しい!」と言った来たように感じました。

回してというのは変な表現かもしれませんが、TD510zMK2が伝えたかったことは、

車のエンジンのように低速ばかりで走っているのではなく、高速でも走ってくれないと

性能が発揮できないというような意味のようでした。


そこで静かな曲ではなく少し元気な曲を再生してみました




音量も上げてバンバン鳴らしてみました。

リニアリティに優れているTD510zMK2は本領を発揮し始めたようにどの曲もしっかりと聴かせてくれます。音が歪むことなくしっかり聴き取れます。

ボヘミアラプソディはでライブ会場の聴衆の拍手の音に驚かされました。

拍手する手が見えるようです!マイク位置からは遠い聴衆の拍手ですが、それでも数が数えられるように聴こえます。拍手される音が綺麗に分離しているからです。


ホールアンドオーツではベスト集なのものですから録音の違いがはっきり見えてしまいます。

ジャーニーではセパレートウェーブのギターソロが抜群。

音量をかなり上げているので歪んでうるさくなるかと思ったのですが、歪むことなく

音量を上げても各楽器の音などは何ごとも無いように聴かせてくれました。




今では丁寧に扱い過ぎたようで、もっとあれこれやって欲しかったようです。

TD712zMK2では色々なことをしていますので、開放的に鳴っていますが、TD510zMK2はそうではありませんでした。

もう少しあれこれやってみて欲しいとのことのようですから、もう少しあれこれやってみることにします。


0回の閲覧
  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

@2016 lifesound - ライフサウンド 東京都品川区上大崎 1-5-50 tel. 03-3440-5724 / fax 03-5791-7477