top of page
  • lifesound

再びMさんから

更新日:2023年1月10日

Wave tuningの素晴らしさを深くご理解頂いている埼玉のお住いのMさんから、今度は

CDプレーヤーとアンプへのWave tuningのご依頼を頂きました。



CDプレーヤーはCECのCD3800です。

もう10年以上前の製品ですが、現役で働いてくれています。

すでにCOSMICチューニングは終えています。

Wave tuningを行った結果ですが、10年以上前の製品とは思えない再生が実現しました。

特に低音域が充実した結果として再生される音楽が生のようです。音の厚みが違いますね!! CD臭さが全く姿を消してしまいました!!!


店主もこれにはびっくりしました。クラスを超えた再生がそこに現れてしまいましたので。


アンプはATOLLのIN200seです。これもCOSMICチューニングは終えています。

Wave tuning後は、音の厚みが全く異なり、音楽のリアルさが益々凄いことになってしまいました。

こうなると機器の価格なんか考えるのがばからしいですね。

基本が素晴らしい製品であれば、大化けしてくれます。

何千万円も出してCOSMICチューニングとWave tuningが行われていなければ機械的によくできたサウンドで終わりです。それではつまらないですね。

Wave tuningは昔から仏作って魂入れずという言葉がありますが、オーディオ機器に

入魂するようなものなのかもしれません。

その結果、リスナーに真の心の安らぎ、平安、喜び、驚き、感動を与えてくれるように

なります。


似たような経験と言えるか分かりませんが、10年前ほどです日光の東照宮を訪れた時、

小さな茶店が出ていました。

そこでお団子とお茶を頂きました。

愛想が良いおばちゃんが、「お団子美味しいでしょう!何て言ったって手作りだから!

機械で作ったお団子はどうもね。」と話をしてくれました。


そこで手作りのお団子を頂きました。そのお団子は優しい柔らかさと心が温かく豊かになるお団子でした。そこで機械で作ったお団子も頂いてみました。

味としては不味くはないのですが、手作りのお団子のような優しい柔らかさどなく何か冷たくてそっけなく愛想が無い感じでおばちゃん言っている美味しいの意味が深く理解できました。

材料は同じなのにこの違いには驚きました。この体験を思い出させてくれたのがWave tuningです。Wave tuningは音楽再生を愛する皆様に美味しく音楽再生を味わって頂けることになるでしょう。

Mさんのご感想が楽しみです!!


閲覧数:121回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page