top of page
  • lifesound

古の良き時代を・・・・

テストでロッキーインターナショナルさんよりお借りしたWharfedale LINTON。


懐かしい姿にホッとしますね。

ユニットは現在のサウンドにも適応するよう設計されています。

寛ぐサウンドであることは間違いありません。

店主も70代になったら内部配線材を交換、さらにチューニングをして隠れている性能を引き出したいと企み始めました。

しかし、その頃に、この重量あるスピーカーを運べるのかな?と少々寂しい気持ちにもなりますね。

何しろ、ライフサウンドにたどり着くまで階段を上がり、そして、家の中に入るとさらに階段を上がる。と難所ばかりです。


しかし、そんなことは忘れさせてくれる美しいボディには大いに魅力を感じます。

凛とした佇まいに歴史を感じさせられます。

素敵な外観に惚れ惚れしてしまいます。


そんな感傷に浸っていると「重くて大変だからダメ!」とアシスタントの妻。


店主の感傷は一気に現実へと引き戻されました。(汗)


閲覧数:73回0件のコメント

最新記事

すべて表示

昨日

Comments


bottom of page