• lifesound

恐ろしい日々はまだまだ続いています。 その3

最終更新: 2020年12月10日

パソコン素人の店主が60の手習いのようになっているHDDプレヤーとの日々ですが、

最近、「あれそうなの!」ということが判明しました。

店主がiTunesで最初に取り込んでいたがのMP3方式でした。

それでも感動していたところもありました。また当初は知らされていなかったことがあります。

それはライフサウンド蕨研究所の所長のMさんが店主の外付けハードディスクに取り込んで

くれていたリッピング方式はFLACだったのです。


ですのでこのFALCでリッピングされた再生は良かったのですね。

研究当初はこの外付けハードディスクの内容を聴いていました。つまり最初はFLACでの

リッピングです。

それで自分でリッピングしたものとの差も感じるようになって、苦しんだのでしょうね。


またMさんが下さった課題がWAVによるリッピングです。

ソニーが薦めているLogitecLDR-PUC8U3TBKを購入してWAVとFALCの違いを試聴をしてみようと思って導入しました。


そして、最初はMusic Centerfor PCでFLACでリッピングした再生とLogitecLDR-PUC8U3TBKでWAVでリッピングした再生の比較を行いました。

これは全く同じ条件では無いので正確な比較ではないですが、

音の粒立ち、音の輪郭などHAP-Z1ESのWAVでリッピングした方がリアルでした。


そこで次にLogitecLDR-PUC8U3TBKでWAVとFLACで同じアルバムを[検証・リトライあり(低速)]でリッピングして

比較試聴をすることにしました。


その結果は後日呟きます。




66回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

比較試聴

です。コロナ禍の中、熱心なユーザーの方からご連絡を頂きました。 この方は楽器の演奏を実際に行われます。それもかなりなレベルで。 店主も演奏を拝聴させてもらいましたが、アマチュアとは思えない感じです。 音楽再生に関しても的確な感想を頂ける方です。 ライフサウンドでの経験がどのようなレベルなのかを確認されるために 同じ様な機器を他のお店で試聴をされたことの感想を頂きました。 この方は様々なお店に足を運