• lifesound

感動させてもらいました。

CDからDSDリマスタリングで最近感動させてもらえたアルバムです。


有名な西部劇の映画のテーマ曲を集めた寄せ集め曲集です。

CD聴いている分には悪くないのですが、もう一つ感動や迫力に欠けて、寄せ集めだから

こんなものかなと思っていましたが、DSDリマスタリングして聴いてみると・・・・・・


こんなものどころではありませんでした!

店主の子供の頃から西部劇は良く見ていました。(それとコンバットですね。)


そこで彼らの映画やドラマにすっかり洗脳されていました。良い点としてはポジティブに

考えて生きて行く心が養われました。難しい事を言えば西部劇ではネイティブアメリカンが

迫害されているという事実は子供には理解出来ないで過ごしていましたにので、その点は

大人になって知りうかつに喜べないのですが、音楽としては大変に有難い結果を招くことに

なりました。


騎兵隊の制服がかっこいいと思っていましたし、馬の乗り方が凄いなあと思うことしきりでした。さらにインディアンの人たちは鞍も着けず裸で乗っているのですから凄いです!!!

 


さて、DSDリマスタリングされたサウンドは全く古さを感じさせないものになってしまいました。一部の曲は録音自体があまりよくないので、それほどでもないのですが、良いものは艶やかで最近録音したような出来になります。


1949年あたりから1959年ぐらいでに製作された映画の曲が多いのですが、時間を忘れてしまうほどの良さに感涙することしきりでした。


最近、ユーザーのお一人からPCを使ったハイレゾ再生を諦めたというお話を伺いました。

再生する度にPCを稼働させないとならないし、WAVでリッピングするとTAG情報が入らない。接続の仕方で音が変わるということで、CD再生に戻ってしまわれたそうです。

そんなお話を伺うとご苦労が偲ばれると同時にSONYのHAP-Z1ESにしてもらえないかなと思うのです。


店主は外付けCDドライブとZ1ES本体を使ってリッピングしていますが、TAG情報で困ることはないことと、まったく慣れていない初期には地獄の時間と思っていたリッピングタイムが今は慣れてきて他の事をしながらリッピングしているので、地獄の時間が完了後の楽しみの時間の方が大きくなってきました。


ということは地獄の時間を卒業出来たのということでしょうね。


慣れてしまえば何ともないという感じですね。


理由は分からないのですがPCを使うとiPadに情報が上がってくるのがやけに遅く、初期の段階ではリッピングが出来ていないのではと大きな不安になりました。

外付けCDドライブですと、すぐにiPadに反映されるので安心ですし、お手軽です。


手持ちのCDはお宝ですが、それがさらにお宝に変身してくれるのですから嬉しいですね。

ですのでCDは手放せないですね。






60回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示