• lifesound

戻ってきました!!!

更新日:5月23日

内部配線材の影響が気になって仕方がなかったHL-P3ESR XD。

内部配線材の交換作業を終えて戻ってきました!!!



上がHL-P3ESR XDに使用されていた内部配線材です。普通のより線ケーブルです。

ちょっと贅沢なのは配線材の表面が銀メッキされています。


戻って来たHL-P3ESR XD。何か顔つきが凛々しくなったような・・・・・。



早速↑のCDでテストを開始しました。

このディスクは

音声・音響学・鑑定の分野で第一人者の日本音響研究所・鈴木松美博士による分析・実験により 高度の癒し効果が実証された驚異のサウンドということです。

音響学的・医学的な臨床実験を行い、癒しの効果が実証されたCDとのこと。


聴いて効くサウンド・サプリメント。もとになっている『おリン』は心の奥深くに染み入る心地よい音色。その響きは穏やかに疲れた心を包みこみストレスを解消し、頭をすっきりとメンテナンスしてくれます。『おリン』に音階をつけて楽器にしたのが、この「久乗編鐘(きゅうじょうへんしょう)」だそうです。


久乗編鐘(きゅうじょうへんしょう)とは、仏具のおリンで聲明(しょうみょう)の基音とする為の12律(12音階)の音をつくりだし、この12音階のおりんを中国の古代楽器である編鐘のように、架にかけ現代風にアレンジしたもの。久乗編鐘は、梵鐘で有名な高岡銅器の優れた鋳造方法を用いて製作され、その音色はどことなく温かく優しく、何かに護られているような感覚に包まれ、心の底に響く心地よさを感じます。感謝する、手を合わせるような気持ちを抱かせる「祈り」の楽器ですということなのです。


以前のHL-P3ESR XDの状態ですと、微妙な微妙な内部配線材から生まれる歪がストレスを解消するというよりストレスを与えらえてしまいました。

この手の演奏では楽器の音の純粋性がとても大事であると思います。


早速試聴を開始しました。

悪い結果になったら大変なことですから、生まれてくる赤ん坊が五体満足で生まれますようにと祈る気持ちが蘇ってきました。


再生を開始すると「!!!!!!!」と息を飲むことになりました。


リスニング空間に再生する音が漂い、心地よい響きが体がマッサージされているようになりました。

トラック6の辿逢<たどりあう>では銅鑼の音の響きが全く変わりました。グワーンと響く低い音が癒しの土台を作ってくれるようです。

高い音のおりんの音の透明感が全く変わりました。スーと流れてくれてストレスを洗い流してくれるように感じられます。

音の余韻の消えて行く様が美しいですね!

音の発生が以前よりはるかに正確になっているのせいのなのか不要な箱鳴りが姿を消しました。

さらに効率よくスピーカーユニットが運動出来るようになったのでサウンドステージが

より広くなりました。小型スピーカーであることを全く忘れさせられてしまう状態になりました。


以前ですと50万円近い価格では「ちょっと高いかな?」と思っているところもありましたが、こうなると「50万円でも安いかな?」と素直な気持ちに導かれますね。




上のディスクを一緒に試聴をしたお客様のTさんは「生き物の音がする!!」と表現されていました。 鳥の声の生々しさに驚かれていました。

水の流れる音の細かさが圧倒的に変わりました!

涼しい感じが伝わります。以前では温度が高く感じられストレスでしたが。


内部配線材の交換の効果はとても大きかったですね。

この配線材交換は材料費を含めての交換価格はペア税込み27,500円になります。


HL-P3ESR XDは本当に凄いスピーカーです!

閲覧数:101回0件のコメント

最新記事

すべて表示

最近sono6

最近sono4