• lifesound

戻って来ました。

SIMAUDIO 340iXとATOLL IN400se戻って来ました。

まずはSIMAUDIO 340iXからテストしています。


未だ内部配線材の完全なブレークインが終わっていないのですが、それでもこれまでになく

自由で解像度が高く響きが美しいです。それでいて音質は柔らかく優しくもあります。

といっても腰が抜けたような音ではありません。

この状態は内部配線材をcosmicチューニングをしていない状態です。

それでも600iV2を彷彿させるような再生になりました!!

これは予想を超えていました。

ライフサウンドの250iは完全に鳴らし込みが終わっていたので、シルク配線材効果は凄いものでした。

340iXも完全に鳴らし込みは終わっているので効果が分かりやすいです。

しかし、鳴らし込みが終わっていないと、効果が分かり難いこともあります。

素直な線材なので、その状況を、そのまま教えてくれてしまいます。

ですので、ブレークインの状況を確認することも容易になります。


次はATOLL IN400seをテストする予定です。その間に340iXの新しい内部配線材のチューニングを行います。



34回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

もう一つ

テスト