• lifesound

最近はびっくりすることばかりで

少し疲れましたね。

1.しっかりテスト確認した上で発送した展示研究機ATOLL sacd200。

お客様宅で、勝手にトレーが出たり入ったりと、お客様に大変迷惑をかけて

出戻りになりました。(汗)

そこで1週間かけて修理工場でテスト及びチェックを行ってもらいました。

しかし、異常は見つからず戻ってきました。

ベテランの所長さんも「なんでだろう?」と首を傾げるばかり。

2.位相が測定してみると問題ないのに、再生してみるとフォーカスが乱視状態。

手振れして揺れている画像のような再生になるCONTOUR20i。

前作が素晴らしいスピーカーだっただけに、びっくり。

共に試聴した人には肩が痛くなるは、頭は痛くなるは、疲れるわでびっくり。

このスピーカーの美点である立ち上がりの良さが。この状態に気が付かないで

聴いている人には知らずに身体を侵すことになるステルス攻撃をしているような

もの。

ということで、この二つの事件は久しぶりにびっくりさせられました。


そこで良いことも。

COSMICシリーズのデジタルケーブルについて情報を出してみました。

https://www.lifesound.co.jp/m3-2


今回は少し外観にもこだわってみました。ほんの少しだけです。

金メッキBNCプラグ。プラグ接合部分の補強に白色収縮チューブ。

cosmicチューニング。さらにLS金色シールにマル秘のチューニングを加えています。


価格は税込み55,000円とM3デジタルシリーズよりかなり廉価になっていますが、

性能は負けてはおりません。





73回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

刺激を受けてきました。

今日は、真空管アンプの修理のご依頼を頂いたので、協力工場へ持ち込みました。 そこの所長は超一流のエンジニアで、尚且つ音楽ファン。 TAD38㎝にウッドホーンにスーパーツィターを鳴らしています。 最近、かれが作られたフォノイコ(MC専用)を聴かせてもらいました。 柔らかくいい音がしてきました。ノイズ成分は少なく、まあ恐ろしくも宜しい感じで。 38㎝と言うとどんどん鳴らすと思い込んでいる人も多いでしょ

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

@2016 lifesound - ライフサウンド 東京都品川区上大崎 1-5-50 tel. 03-3440-5724 / fax 03-5791-7477