• lifesound

最近sono3

更新日:5月1日

小さくて個性的なスピーカーHarbeth P3ESR XDに取り込まれてしまった店主ですが、

この凝った製品を聴いて行くうちに、ああ、ここは手直ししたいなと感じ始めてしまいました。

この個性を崩すことなくさらに生命力を感じられる方向へと振ってみたいと強く感じるようになってしまいました。

1日8時間から10時間ほど聴いていると、そのように感じられてしまうのでした。

Harbeth社に敬意を表した上で、いよいよチューニングを開始しました。

今回は内部配線材は交換しないで、その他のチューニングをしました。



微妙な歪感を感じてしまうこともありましたが、それと同時にさらに生命力を

感じられるようにしたいということが一番の目的でした。

内部配線材へのチューニングと、磁気回路周辺への特殊なチューニングを施しました。



内部は実にシンプルです。DIYでも作れそうな感じですが、このシンプルな姿にまで追い込んだ凄さが感じられます。即に背面のネットワーク部分は特にそうでした。


チューニングが終わり試聴開始しました。 

音抜けがまず大幅に改善されて心地良いですね。

透明感あるサウンドがより洗練されて嬉しい結果になりました。

さらに生命力をより感じることが出来ましたね。


最初はHarbeth HL-P3ESR XDに手を入れることは憚られたのですが、日々聴き込んで行くと我慢が出来なくなってしまいました。

良くできたスピーカーだからこそ、もっと出てくるのではと感じられて仕方なかったのでした。


閲覧数:60回0件のコメント

最新記事

すべて表示

別次元