• lifesound

栃木にTさんから

研究熱心な栃木のTさんから近況を頂きました。

単に機器だけの優秀さを頼りにすることなく、セッティングについても注意深く行って下っています。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★



店主様


いつもお世話になっております。

私のTD510ZMK2はバーンイン開始後300時間ほど経過いたしました。

毎日良い音楽を奏でてくれることで、ひとっ風呂浴びたかのような爽快感を得ています。


しかしながら、今ひとつしゃっきりしない感もここ数週間感じておりました。

花粉症の影響もあるとは思いますが、セッティングの狂いもあるかと思いました。


先日2/13日真夜中の東北沖地震の記憶は新しいかと思います。

ここで若干の、でも私にとっては気になるようなセッティングの狂いが見て取れました。


本日あらためて測りなおしたところ、フロアボード、アンダーボード、スピーカー全ての位置がずれておりました。

ずれの少ない左チャンネルのアンダーボードを2mm程度修正したうえで基準点といたしました。


再調整行ったことは以下の5項目です。清掃含め1時間弱掛かりました。


1.右チャンネルのフロアボード外し

2.床のフローリングを清掃のうえ再勘合

3.アンダーボードの位置合わせ

4.スピーカーの前後、内振り位置合わせ

5.スピーカーの首振り角度再調整(地震とは無関係と思われますが)


その結果、下方向に溜まっていたエネルギーが解放され、空間にきれいに混ざるようになりました。


今までも気にしなければさしたる欠点ではなかったのですが、あらためてセッティング見直した成果に私自身が感心しております。


やはりTDは鳴らし甲斐、維持し甲斐のあるスピーカーですね。

62回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ECLIPSE TD307MK3

21世紀のオーディオ再生の主役であるTDシリーズの中で一番口径の小さいTD307が 新しくTD307MK3として新登場することになりました。 この小さなスピーカーですが80Hzから25kHZまで再生することが可能です。 こうなるとこれまでのイメージが少し変わるように思います。 オーディオ再生でもかなり面白くなると思います。 ユニット開発担当者がTD510MK2なども手掛けた方なので、余計に期待され

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

@2016 lifesound - ライフサウンド 東京都品川区上大崎 1-5-50 tel. 03-3440-5724 / fax 03-5791-7477