• lifesound

生まれ変わってしまいました!!!!!


様々なことを教えてくれた250i。最近は新しいスタッフのチューニングで、なかなか

話題に上げることが出来ませんでした。



そこで250iが「忘れられた?困ります!」と店主に呟いてきたのです。

忘れたわけではないのですが、時間が取れなかっただけなのです。

この250iから様々なことを教えられた店主ですから、粗末にする気持ちはありません。


当初は、この250iの素質に惚れ込んで展示研究機として導入。しかし、なかなかこの機器の本質を引き出せないでいました。

そこで内部配線材の交換をしたところ、非常に良い結果が出て店主も感動していました。

しかし、最近は新しい内部配線材を特注で作ることが出来るようになり、その素材をさらに

活かして使えるcosmicチューニングも生まれてくれたので、様々なテストを繰り返していました。さらに新しいケーブルの開発まで出来ました。スピーカーケーブル、RCAケーブル、デジタルケーブルと生まれてくれました。

さらに新しいスタッフやTDシリーズの内部配線材を新しい素材を使ったケーブルに替えたりとかで時間が無かったのです。


やっと最近、250iを現在の環境でステージに立ってもらう事が出来ました。


すると隔世の感があるようなサウンドなのですね。基本は良いのですが、現在の新しい素材を使った340iXと比較すると音の消え方が違い、これは問題と感じることになりました。


音の消え際がストンと落ちてしまい、音楽表現が少々幼いという感じがしました。



そこで最新のシルク素材を使った内部配線材に交換することにしたのです。


交換後早速テストをしてみました。


まるで生まれ変わったようになってしまいました。上位機種により近づいたようになりました。音の消え際は良く伸び、音楽表現が繊細になって表現力が別物のようになってしまいました。音の余韻の美しさは何とも言えない心地よさです。

さらに高音域の繊細さが格段に良くなってしまいました。これは素晴らしい!!!

これなら心地よく音楽に浸ることが出来ますね!

現在のテストは交換した内部配線材にはcosmicチューニングはしていないのに、これだけの表現力を持つ機器に生まれ変わってしまいました!

明日以降cosmicチューニングをしてどのような結果になるかを確認したいと思っています。














最新記事

すべて表示

お詫び

最近呟くことが少し出来ずにおりました。 それはアシスタントの妻が髄膜腫を患い手術を受けました。 幸い手術は成功しました。 しかし、術後の痛みなどで苦しんでおり、店主も流石に元気が出ません。 とはいえ音楽があることでかなり慰められています。 このような時でも心を癒す音楽再生があることがどれだけ励みになるかと 痛切に感じております。 来週末あたりか11月初旬には退院できるようなので、何かをジャッジする

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

@2016 lifesound - ライフサウンド 東京都品川区上大崎 1-5-50 tel. 03-3440-5724 / fax 03-5791-7477