• lifesound

純粋性を取り戻す

大黒天などを作って下さる職人さんたちに久しぶりのご挨拶をするために京都に行きました。

しかし、京都は観光客であふれているので少し離れた奈良へ泊ると良いとのアドバイスを

頂きました。奈良と言っても職人達のお薦めは橿原神宮前でした。

奈良も観光客が多いと思うとのことで。


店主は初めて訪れた地でした。彼らが薦める意味を深く考えてみることにしました。

名前の通り橿原神宮があります。畝傍山と言う山も。

この地に降り立つと、時間の流れが明らかに違う感じなのです。

ゆっくりと動いている感じがしました。そして、夕方になってみると大和の地の夕焼けの

景色は絶品でした。柔らかく包み込まれる感じで、さらに優しく、そして深くと言う感じで

大変な感動をさせて頂きました。悠久の時間の流れを夕焼けの景色を通じて感じさて頂けたようで。


この体験をすると京都人でありながらここを薦めて下さった意味が何となく理解出来たようにも思いました。

翌日京都に向かう前に橿原神宮へ人生初の参拝をさせていただきました。

駅から真っ直ぐ歩くと次第に空気が変わりました。キリリと張りつめた感じになり、

さらに第一の鳥居をご挨拶をして、くぐるとお腹に力が沸いてきました。歩くにつれてどんどんとお腹というか丹田が膨らんでいく感じが分かりました。さらに背筋がピリッと伸びて自分であって自分でないような感じがしてきました。これは大変なことになったと歩きながら感じていると第二の鳥居でご挨拶をしてくぐると急に涙が出て来ました。

頭では理解出来ない感情が沸き上がったようなのです。

感動している自分がいることを教えられたようです。


そして参拝をさせて頂きました。この参拝に至るまでの道のりで純粋性を取り戻すことが出来たというか純粋な自分に戻れるよう導かれたようで、この世で作った様々な塵や垢を落として下さった上で参拝を許されたように思いました。


そして社殿で参拝をさせて頂くと何とも清々しい心になっている自分に気が付きました。

さらに地元の方がご親切に神社で頂ける大祓詞を頂けるように巫女さんに頼んでくれました。

心も軽く身も軽くなり、京都へ向かいました。


この体験をさせて頂き純粋性の一つの心の極致を教えて頂いたようです。

職人さんがたちが薦めてくれた訳もここに合ったのかと思いながら京都に。

京都は現代社会になっています。橿原神宮前の地から比較するともう都会です。

ここでも歩いて職人さんのおられる工房へ向かいましたが、古の雅を感じるのは難しかったですね。


現代人は、このように騒音と人の波に染まって生活をしていますので、自分を取り戻すことはなかなか難しいですね。

店主の担当する分野では音楽再生を通じて、ご自分を取り戻し現代社会から与えられ

る様々な影響から解放される時間を持っていただけることのお手伝いをさせて頂いています。しかし、音楽再生とは異なる方法での解放はなかなか経験出来るものではありません。


今回の体験を通じて、店主の担当させて頂く音楽再生を通じて、リスナーの皆様に

1日の内の僅かな時間でも現代社会から受けるストレスから解放され、ご自分を取り戻す

時間を作って頂けるようになっていただけるよう精進していこうと新たな気持ちに

させて頂きました。








45回の閲覧

最新記事

すべて表示

令和時代の再生に向けて

最近の新しいケーブル、ダイヤモンドLSエボニーパッドそして、cosmicチューニングの誕生は、何を意味しているのかを考えていました。 もともとライフサウンドはCD再生でアナログレコード再生に負けない再生をしたいというテーマがありました。 最初は無駄なことをしていると知人のディープなアナログファンから言われました。 しかし、突き進んで行くうちに単に情報量が多ければ良いと言うことだけではなく、その周辺

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

@2016 lifesound - ライフサウンド 東京都品川区上大崎 1-5-50 tel. 03-3440-5724 / fax 03-5791-7477