• lifesound

聴いて良かった!


聴かなきゃ良かったと呟いていた店主ですが、そのままでは情けないですね。

それなら何か考えないと!


DS003を聴いて良かったことがあります。それは下位機種のDS-E1に対するヒントをくれたのです。

DS003にしてもGRAND MASTERやDS MSTER1やDS W2という上位機種が

存在しているので立場はDS-E1と同じですよと言っています。


それなら上位機種と同じ様な個性を求めても意味が無いでしょうとも言ってくれました。


確かにDS-E1をDS-003と同じような方向へ振るのは基本性能の違いがありますから無理です。

そこでDS-E1からさらに個性的なサウンドが得られたら面白いと考えてみました。

それであればDS-003に劣るという感じはしなくなると割り切ることに。


実際にチューニングをした結果、これまでしていたチューニングにちょっと工夫をすることでかなり面白い音が生み出されるようになってきました。



より有機的なサウンド得られたとはしゃいでおります。

これなら何も悲観することはありませんね。非常に有機的なサウンドになって違う個性として楽しむことが出来ます。


若い時期はピュアサウンドまっしぐらでした。この年になるとそれだけでは無く、何か人生を楽しくするサウンドも良いなと思っています。

その刺激をくれたのは中電のMG3675であり、FYNE AUDIOのF500SPであり、Harbeth HL-P3ESRXDです。

今回のDS003もそうかもしれません。DS-E1を同じような土俵で考えるのは面白くないでしょう。


ということですべてはポジティブに考えて行くことですね。


ライフサウンドは大型量販店のような値引きもポイントもありません。

しかし、それだからと言って悲観はしていません。値引きやポイントをもらっても音が良くなることはありません。

オーディオ機器を購入する目的は音楽再生を楽しむことです。

ですから、ライフサウンドでお付き合い下さる方には同じ製品でもこんなに違う楽しい世界を味わえるように日々考えて実践していくことにしています。








閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示

600iV2sono2