• lifesound

連休がもう直ぐ

最終更新: 4月28日

連休がもう直ぐですね。

そこで店主は行いたいことをあれこれ行う予定です。

最新のチューニングにさらに幅を持たせたらどうなるか?

と言うことを行いたいと思っています。


科学的であることは、結果の判定をしっかり行うことだと思っています。

その方法については可能な限り出来ることを行いたいと思っています。

それがオカルト的と言われようと、結果が全てですからね。


エンジニアでもやりつくした方は、最後は音が良ければ良いじゃないかということを言われます。

オカルト的と言われることも現在の科学の方法で分からないだけで、科学が進めば理解出来ることになると思います。


ですから店主は結果に拘りたいと思って何でも行って来ましたし、これからも行い続けたいと思っています。

その結果で少しでも日本が元気になることに貢献出来たら有難いと思っています。

ここのところ25年間ぐらいですが、日本の景気は全く良くないですね。

それ以前を知っている人間としては悲しい状態が続ています。

若い人たちが未来に夢を抱きにくい時代になっていると思います。


財政破綻論が跋扈して何年経過したのでしょうか?

それでも日本の経済は回っています。

国民がお金を使い易い環境になれば流れが出てくると思います。

手かせ足かせをされては動けません。


これはオーディオ再生でも同じです。

店主が言っているケーブル関係も同じです。健やかな信号の流れを阻害する構造を持つケーブル達を使えば、得られる結果は濁った川のようになります。

清流が見せてくれる爽やかで透明感のある感動は得られません。


財政のための財政ということが跋扈しているので国民の幸福な生活がどこかへ吹き飛んでいるようで悲しいですね。


ケーブルも同じで大量に生産し安ければ良いじゃないかという感じが否めません。

音が出るのだから何が悪いという感じします


Wi-Fi時代になっても最後はスピーカーから音が出ます。そのスピーカーの内部配線に

構造上の問題があれば、すべては台無しです。


景気の悪さは25年ぐらい続いていますが、このケーブルの問題は、25年どころではありません。


この歴史の長さを考えると店主が言っていることなんか蚤の遠吠えみたいなものかもしれません。

(蚤が吠えるか知りませんが比喩ですのでお許しを)

それでも吠え続けることが店主の使命と思ってこれからも呟きながら吠えて行きます。












53回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

安全を

ここのところかなりアイディアに窮している店主です。 それは何を考えているのかということから発しています。 ライフサウンドのユーザーの皆様の傾向を考えてみると 1.音楽愛好家 2.音楽探求から真実を見たい 3.さらに自己探求の世界を大事にしたい 大きく言うと上記のようになります。 そのような方の中で特に敏感になられてきている方は、演奏される音楽を通じて演奏者側の心理の影響を受ける方が多いのです。 こ

庭の椿