• lifesound

200時間

鳴らし込みを続けて200時間を超えたCONTOUR20cosです。

かなり音の分離が良くなり、余韻の美しさを味わえるようになってきました。

またSIMAUDIOの340iXCOS340iXcosは200時間超えて250時間ほどになりました。

VINCENTE AMIGOのアルバムを聴いても鳴らし込みが進んだことが分かります。



彼の演奏するフラメンコギターから生み出される音の余韻が美しいのです。

空気を揺さぶった余韻が仄かに薫り、生の演奏を彷彿させます。


さらにアシスタントの妻が聴きたがるラスベガスでのデビッドフォスターの

アルバム「ヒットマン」でのボチェッリの出しの歌声にぞくぞくさせられてしまうのです。



と言う感じになって来ていますが、そんな中で新作のRCAケーブルのご注文を頂

き製作に没頭しています。

これまでの次元を超えた感動の中でケーブルの製作が出来ることは大変な幸福です。


75回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

安全を

ここのところかなりアイディアに窮している店主です。 それは何を考えているのかということから発しています。 ライフサウンドのユーザーの皆様の傾向を考えてみると 1.音楽愛好家 2.音楽探求から真実を見たい 3.さらに自己探求の世界を大事にしたい 大きく言うと上記のようになります。 そのような方の中で特に敏感になられてきている方は、演奏される音楽を通じて演奏者側の心理の影響を受ける方が多いのです。 こ

庭の椿