• 店主

あれこれやってます。


HD120&MA100&MD100のテストを繰り返していますが、今回は、およそ専門店らしからぬセッティングをしてみています。

というのは、このシリーズのサイズを考えると、広い空間に設置されるよりは狭い空間に設置される可能性が高いと予想するからです。

限られたスペースでセッティングとしても厳しい状況においても、その能力を発揮されることを要求されることと思います。

親亀の背中に子亀という感じですね。(汗)

それでもいい感じになってくれるのでびっくりしています。

スピーカーはTD508Mk3LSやTD712ZMk2LSを使用しています。

CDプレーヤーはMD100以外にSACD200LSやSIMAUDIO260Dも組み合わせています。

トランスポートとしても使っています。HD120の内蔵DACはかなり優秀で、価格的には遥かに上位な機種の能力を損なわずに、楽しく音楽を聴かせてくれますね。

さらにMA100がちっこいパワーアンプの割には、低音域の駆動力もありゴリゴリした低音も聴かせてくれます。

TD508Mk3LSは当然のことながらTD712zMk2LSもゴリゴリと鳴らしてくれます。

また流石にSACD200や260Dを組み合わせるとよりステージが広がってきます。

SACD200ではATOLLらしさを損なわずに広大な空間が再生されてきます。260DではSIMAUDIOの個性の良さとATOLLの個性が混じり合い、曲によっては清涼感を持ちながらも硬くならず音楽を楽しめることになります。

予算があればHD120&MA100に価格的上位機を組み合合わせることも一つの道と思います。


41回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

夏休みの予定

今年はチューニング作業が数多くあり、試聴して頂ける時間が皆無となりました。 また長年リスニングルームを守ってくれたカーテンやソファが引退することになりました。 カーテンはスウェーデンのデザイナーが水面に映る光を表現したブルーをメインにしたもので、とても気に入っていたので気が付いたら25年も経ってしまいました。 音にも影響を与えているので簡単に交換することはしていませんでしたが、さすがに可哀相になっ