• 店主

MA100 大変身!その2


昨日の作業後、数時間試聴をしてみました。改善点は多くメリットも多いことが分かりました。

しかし、それだけでは満足て来ません。さらに音楽がワクワクしてこなければなりません。

優秀なパーツだけではワクワク感はまだ遠い感じ。

そこでライフサンドチューニングを実施しました。

ここでもあるパーツの量が問題になることは分かっていましたが、最初は多めに使用してみました。

試聴してみると面白いように音が漂い始めました。しかし、時間が経過すると、耳に当たりキツイ感じ。

これではダメですね。

良さもありますが長時間聴くには難しいです。

そこでパーツ量を変更してみました。

最初は良い感じです。これでいけるかなと思い、しばらく再生をしていました。

すると、やはり耳に当たります。最初に比べたらかなり良いのですが・・・・・。

ダイオートの違いがこれまで経験をしていない程に速度が上がったことで、これまでの経験では問題が無かったことも、問題があることになってしまう様ですね。

今日は来客があるのでここまで。

明日以降再調整をしてみることにしました。


107回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

安全を

ここのところかなりアイディアに窮している店主です。 それは何を考えているのかということから発しています。 ライフサウンドのユーザーの皆様の傾向を考えてみると 1.音楽愛好家 2.音楽探求から真実を見たい 3.さらに自己探求の世界を大事にしたい 大きく言うと上記のようになります。 そのような方の中で特に敏感になられてきている方は、演奏される音楽を通じて演奏者側の心理の影響を受ける方が多いのです。 こ

庭の椿