• 店主

懐かしい響き


高円寺で有名な名曲喫茶ともいえるお店に行ってきました。

かなり評判が高いお店で、勉強させてもらおうと思い訪ねてみました。

昭和30年に創業された素敵なお店のようです。

妻はクリームソーダを注文。私はアイスミルクティーをお願いしました。

とても品のあるマダムが出てこられました。その言葉の響きは懐かしい響きでした。大叔母たちが使っていたのと同じだからです。 雰囲気は私が子供のころに体験したようなお店ですね。

多くの人々がここに集い夢を語らい過ごしたのでしょう。

さて音を聴いてみますと、オーディオ的に聴いてみると、スピーカーの配置が問題ありでした。

ステレオとして音を聴くことが出来ません。何故なら左右のスピーカーが焦点を結んでいないからです。

さらにお店だから仕方がないのかもしれませんがサランネットが付けたまま。これではマスクして喋っている人の声と同じです。さらにより線構造のケーブルを使用されていますので、音が分離がもう一つという感じです。

それでも人々の支持を受けているのがこのお店ですね。

この店の音の秘密は、音楽大ファンのマダムの愛情なのでしょうね。 そしてソフトの良さがあるので、オーディオ的にみると「?」なことも消えてしまうのかもしれません。

また多くの人々を癒してきた蓄積と、このお店を愛する人たちの思いが、このお店の音として存在していると思います。年季の入った音と言ってもよいでしょう。

こちらで音を聴かせて頂いていると初めてオーディオを自分で買った時のことを思い出しました。

大学生の時ですね。秋葉原で友人に連れられて出かけたのですが、お買い得品がありますと店員さんに勧められて

DENONのスピーカーとプリメインアンプとレコードプレーヤーを買いました。

それから自宅へ製品が届いて、同時に買ったラックにセットしてみました。

それだけでも感動でした。さらに当時はオーディオの使いこなしなど全く知りませんので、音響的に悪いような

ラックでも見た目が良いので満足していました。そして、スピーカーも直置きにしていたのですが、その後、

何か上に載せてセットし直しましたが、サランネットは外さずに聴いていたのですが、それでも満足していましたね。さらに接続するケーブルも安価なもので、より線構造でしたね。

それでも何か嬉しくレコードを良く聴いていました。 左右のバランスがどうだとか全く気にしていない聴いていました。それはかなり近い距離で聴いていたからでしょう。4畳半の部屋にベッドおいて、机がありオーディオがある

という感じでしたから。それでも楽しいものでした。

しかし、今の耳で聴いてみたらどうなのでしょうね?  

ということが頭を過ってきました。

このお店では、ご高齢のマダムがレコード盤を選び、ターンテーブルに乗せて針を落とす。

CDプレーヤーにディスクを入れてプレーする。そんな姿はとても素敵ですね。

ハイエンドオーディオの世界ではありませんが、再生音楽の楽しみ方の原点を思い出させて頂いた良い体験を

させて頂きました。

クリームソーダは美味しかったですね。次回お邪魔することがあればクリームソーダを必ず注文したいですね。

ネルケン

〒166-0003 杉並区高円寺南3-56-7電話番号 03-3311-2637


71回の閲覧

最新記事

すべて表示

フラッグシップで

HDDプレーヤーの性能を理解するためにTDシリーズのフラッグシップであるTD712zMK2を再び登場させました。これまでTD510zMK2の凄さに圧倒されていましたが、 お客様からのご要望もあり、交代することにしました。 また先のブログで「お客様が試聴用で持って来てくださったCDが多く」と呟いていましたが、これは誤解を受ける呟きでした。これでは試聴しにご来店されたお客様のCDを全て頂いていたように

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

@2016 lifesound - ライフサウンド 東京都品川区上大崎 1-5-50 tel. 03-3440-5724 / fax 03-5791-7477