• 店主

CDレシーバー到着しました。


本日、午後8時40分ごろに「CDレシーバー」と「TD307MK2A」が届きました。

早速開封してみました。

新しい製品はい何時も開封する時が楽しいですね。どんな音を聴かせてくれるのだろうとワクワクします。

すでにCDレシーバーの試聴はしていますが、おニューの状態ではありませんでしたからね。

CDレシーバーのボディはブラック。精悍な印象を与えてくれますね。高級感溢れるというと大げさですが、この価格としては立派な顔をしていると思います。

最初はTD712zMK2LSに接続してみました。本来でしたらTD307MJ2AやTD508MK3に接続するべきなのでしょう。

メーカーの狙いもそこにありますからね。

でも本機の性能は素晴らしいのでTD712zMK2LSも容易に鳴らしてくれます。

様々なトーンコントロールが出来ますが、ダイレクトでピュアなサウンドで試聴してみました。

ジャッキ―・エバンコのディスクを最初にならしています。

エージングがまだなので断定することは避けたいと思いますが、フレッシュなサウンドにはびっくり。

エージングが進めば硬さもほぐれることでしょう。

この価格では十分すぎるほどにスピーカーを鳴らしてくれますね。

声の伸びも素晴らしいし、バックとの関係も良く分かります。また彼女がセンターにしっかりと立って歌ってくれますね。

これは嬉しいことです。さらにエージングを進めて感想を書いていきたいと思います。


105回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

安全を

ここのところかなりアイディアに窮している店主です。 それは何を考えているのかということから発しています。 ライフサウンドのユーザーの皆様の傾向を考えてみると 1.音楽愛好家 2.音楽探求から真実を見たい 3.さらに自己探求の世界を大事にしたい 大きく言うと上記のようになります。 そのような方の中で特に敏感になられてきている方は、演奏される音楽を通じて演奏者側の心理の影響を受ける方が多いのです。 こ

庭の椿