• 店主

CDR1チューニング開始


店主

いよいよCDR1へのチューニングを行ってみました。

左はオンキョウCR555です、右がCDR1になります。

このクラスはTDシリーズのスピーカーを鳴らすエントリーモデルの位置づけにあります。

しかし、エントリーモデルというのはどういうことなのか店主には理解不能なところもあります。

価格的廉価なので、そういうのでしょうか?

でも音楽を楽しみたい人には廉価だからこんなもので満足しろと言えるのかなあと思ってしまうのです。

その価格なりに音楽を楽しみたいと思うのですけどね。もし可能であれば、この価格なのにこんなに楽しめて良いの!と言って頂きたいものです。

外見はブラックで良い感じですね。シルバーより高級感があるように店主は感じております。

ということでいよいよ内部を確認することになりました。


108回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

安全を

ここのところかなりアイディアに窮している店主です。 それは何を考えているのかということから発しています。 ライフサウンドのユーザーの皆様の傾向を考えてみると 1.音楽愛好家 2.音楽探求から真実を見たい 3.さらに自己探求の世界を大事にしたい 大きく言うと上記のようになります。 そのような方の中で特に敏感になられてきている方は、演奏される音楽を通じて演奏者側の心理の影響を受ける方が多いのです。 こ

庭の椿