• 店主

クリスタルチューニングその4


久しぶりに店主も興奮している結果を招いたクリスタルチューニングです。昨日はAVレシーバーPMX300とTD510MK2LSに接続しているM3Wスピーカーケーブルにクリスタルチューニングをしてみました。

懐かしいPMX300ですが、現在も使用して楽しませてもらっています。使用している空間は6畳ぐらいになります。 さて結果はどうなるのか楽しみでした。TD510Mk2LSからどのようなサウンドが生み出されるのでしょう?

使用したのはDVDです。トモローランドを使ってみました。

最初は、あまり変化を感じなかったのですが、じわじわと変化が現れました。

最終的にはそれまでの音の粒は平面的でしたが、立体的になってきました。そしてバイクの音などはブーンと飛んで来て、驚かされることになりましたね。 変な表現からもしれませんが平らな今川焼が膨れて丸い今川焼になったような・・・。そんな感じです。そして、音の分離が良いので、より空間を感じられるようになりました。

衝撃音などの時は、ちょっと大げさに言えば音に殴られたようになりましたね。

10センチ口径のフルレンジ一発から生み出されている音ではありませんね。

映像的立体感よりも迫力を感じるのは音ですね。こんな音を聴いていたら、普通の音はつまらなくなりますね。

部屋が大空間でなくてもエアボリュームにあったスピーカーで楽しめば6畳ぐらいの部屋でも相当に納得できる時間を過ごせることになるでしょう。


84回の閲覧

最新記事

すべて表示

TD508 Ⅱ

埼玉のMさんから以前ご購入いただいたTD508Ⅱへの新しいシルク配線材+cosmicチューニングのご依頼を頂きました。 かなり鳴らし込まれたスピーカーですので、結果が分かりやすい筈です。 作業を終えてテストしてみますと、よりクリアでパワー感も素晴らしく響きが美しくなりました。 そしてMさんから本日ご感想を頂きました。 ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 今晩は。Mです。早速聴いてみまし

その後

さて一晩休ませ一晩音を流してみた340iX。 音質は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◎ですね! 少々心配したことが杞憂に過ぎないということでした。 5種類のチューニング素材を使用しています。それぞれが馴染んで行くために時間が必要なのです。 今回は、それに少し時間がかかったようです。それだけ340iXは感度があるということでしょう。 響きの美しさ。透明感、解像力そして音質の

一晩明けて

ATOLLのIN400seに関してはシルク配線材の交換だけで良さそうです。 誰も経験したことが無い世界に突入しているものですから、まだまだ未知の法則があるようです。 その一方で340iXの場合も250iとは異なる法則があるようです。これもまた同じメーカーなのですが異なる法則に支配されているようです。 そこで、それを確認することにしています。 大げさな言い方ですが前人未到の世界と言う段階なので、確認

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

@2016 lifesound - ライフサウンド 東京都品川区上大崎 1-5-50 tel. 03-3440-5724 / fax 03-5791-7477