• 店主

クリスタルチューニングその7


クリスタルチューニングに関するお問い合わせやご依頼が増え始めました。

ライフサウンドのユーザーの皆様からのご依頼が多いのが有難いことです。

ご理解を頂き心から感謝申し上げます。

皆様ご承知の通り、ライフサウンドではフルレンジ型スピーカーであるTD712zMK2LSをメインモニターとして使用しております。

使用しているCDプレーヤーはATOLL SACD200とSIMAUDIOの260D、使用アンプはATOLL IN400、ケーブルはスピーカーケーブルはM-TOP、RCAはM3Wです。

この組み合わせをメインとしてクリスタルチューングの評価をしております。

またサブとしてはTD510zMk2LSをスピーカーで使用しています。

さらにTD510zMK2LSはPMX300というAVレシーバーを使用しての評価です。

フルレンジ型スピーカーで評価をしておりますので、変化の違いが分かりやすくなっております。

さらにスピーカーや分電盤もクリスタルチューングをしておりますので、余計に結果が理解しやすいと思います。

現時点ではM3WのRCAケーブルへのチューニングは行っておりません。スチューデントやG&Sはチューニングをして結果を得ております。

ということで、皆様がお使いのスピーカーにおいて、どのような結果が出るかは期待しているとこであります。

変化が僅か、あるいは大きく変化するか、様々であると思います。

可能であればスピーカーへのクリスタルチューニングが可能であれば、さらに良い結果を招くことになると容易に想像されるところです。

クリスタルチューニングをご依頼された製品に関しては出来るだ早く作業に入り、お手元へお戻しできるようい致しますのでよろしくお願いします。

                                         店主


閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示