• 店主

クリスタルチューニングその51


ここのところ来客が続いていたので、作業する時間がありませんでしたが、遂にIN100LSにクリスタルチューニングを行ってみました。

かなりご要望も多い機種なので、早く結果を教えて欲しいというご依頼もありました。

IN100の場合は内部配線材を交換する必要が無いのが嬉しいですね。

この状態でライフササウンドチューングにクリスタルチューニングを加えれば良いのですから。

ライフサウンドチューニングでかなり良い感じであると思ってもおりましたが、ここ最近はクリスタリルチューニングされた機器を聴いている耳には、音が粗い感じに聴こえてしまうのが恐ろしいですね。

楽音の伸びがもう一つ物足りないという感じもありました。

試聴に使用したディスクは今は無きソリチューズの「SHIMMER」

トラック1の出だしの鳥の声などの艶のあること! 以前と特に違うのが無音の時の静けさがまるで違うので

鳥の声の浮き上がり方が違いますね。コントラストがしっかりしていると言っていいのかもしれませんが、不自然ではなく自然なのですね。

潤いのある音になると波の音なども自然でリアルですね。IN100LScになって各段にレベルが上がってしまいましたね。

次にラストサムライのトラック1です。ささやくような弦の動きに琴と尺八が響きますが、その出だした日本の自然に恵まれた山間部の集落を現すようですね。西洋の人が見た当時の日本のイメージなのでしょうか。

その雰囲気が見事に表現されてしまいました。我々が忘れてしまった日本の美しさがここに表現されているようで、何故か懐かしさも感じられてしまうのです。

音の粗さ全く姿を消してしまったので、より印象が深くなりました。試聴している店主もこの楽曲が表現している集落にいて良い空気を吸っているように感じもします。

さらにcからCになったら大変なことになりそうですね。

#ATOLL

最新記事

すべて表示

その後

340iXの内部配線をシルク配線材に交換した直後は少々心配になりましたが、その後は快調です。響きの美しさ!毛細血管まで見えるような細かさ。音の響きの妙が自然で柔らかく、美しく、心を和ませてくれています。 さらにすべての音域で充実したパワー感が豊かさを増してくれています。 こんなに音楽がリアルの感じられることはこれまでの経験ではありませんでした。 それはそうでしょう。 これまでにない素材を使ってチュ

その後

さて一晩休ませ一晩音を流してみた340iX。 音質は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◎ですね! 少々心配したことが杞憂に過ぎないということでした。 5種類のチューニング素材を使用しています。それぞれが馴染んで行くために時間が必要なのです。 今回は、それに少し時間がかかったようです。それだけ340iXは感度があるということでしょう。 響きの美しさ。透明感、解像力そして音質の

一晩明けて

ATOLLのIN400seに関してはシルク配線材の交換だけで良さそうです。 誰も経験したことが無い世界に突入しているものですから、まだまだ未知の法則があるようです。 その一方で340iXの場合も250iとは異なる法則があるようです。これもまた同じメーカーなのですが異なる法則に支配されているようです。 そこで、それを確認することにしています。 大げさな言い方ですが前人未到の世界と言う段階なので、確認

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

@2016 lifesound - ライフサウンド 東京都品川区上大崎 1-5-50 tel. 03-3440-5724 / fax 03-5791-7477