• 店主

ATOLL IN400LSC計画


IN200LSCの素晴らしさに、圧倒されてしまって、IN400LScからIN400LSCへとバージョンを上げる計画を立てました。そして、現在、その為に整備工場にて作業待ち状態になりました。

今週末には完成する予定でおります。

昨晩もIN200LSCによる試聴を繰り返していました。

Relax&Sleepというタイトルでアルバム全体としては地味な感じの曲が多いですね。

それはそうなのでしょう。リラックスして眠りにつけるようにと配慮されているからでしょうね。そこで試聴室の明かりを消してトラック11を聴いてみました。

出だしは、コオロギなのか虫の名前は解りませんが虫の声が響きます。

小さな音ですが、秋になるとコオロギ等が鳴いて季節を知らせますね。その感覚が呼び起こされると同時に、その響きによって室内の空気が振るわされたことが感じられました。

それはまさに、そこに虫がいてくれるような錯覚をさせられてしまったということです。

スピーカーはTD712zLScです。

半導体の違いは、このんな場面でも、その威力を発揮しているようです。

とはいえ単に半導体を換えたら、出るかと言われたらそうではありませんね。

ライフサウンドチューニング+クリスタルチューニングをした結果でもあります。

こんな虫の声までリアルに味わえるIN200LSCです。

その上位モデルであるIN400LScがIN400LSCになったらどんな音を聴かせてくれるのでしょうね。

完成が待ち遠しいですね!


39回の閲覧

最新記事

すべて表示

10月5日には

いよいよ21世紀のオーディオ再生の周辺準備が整いそうです。 これによってこれまで積み上げて来た再生環境が、いかなる結果になるのかが 楽しみでもあり、怖くもありますね。 アシスタントの妻がちょっと厄介な病気になっており、私以外に手助けが出来ないので 少々難儀しております。 しかし、必ずや元気になってくれると信じております。 その為にも21世紀の音楽再生を実現して聴かせてやりたいと思っています。

お知らせ

9月30日大阪、10月4日愛媛それぞれ出張いたします。 お店はお休みとさせて頂きます。 電話は通じますので、ご連絡は電話でお願いします。 よろしくお願いします。 店主

21世紀の音楽再生の扉

かなり重たいです。簡単には扉は開きません。周辺機器の整備をしないとスタート出来ないようです。 中古を入れてみたのですが必要な接続が出来ず返品。 音楽再生の神様からしたら、「それだけのことをするのに、中古で安く済ませようという態度は怪しからん!」ということのようです。 ということで昨晩は接続不良のため、問題が解決するかとライフサウンド蕨研究所の所長のMさんとあれこれテストを繰り返しましたが、問題は解

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

@2016 lifesound - ライフサウンド 東京都品川区上大崎 1-5-50 tel. 03-3440-5724 / fax 03-5791-7477