• 店主

クリスタルチューニングその54


いよいよTD316SWMK2LSにもクリスタルチューニングと内部配線の一部変更を行いました。

切れ味がシリーズの中で一番よいTD316SWですが、クリスタルチューニングと内部配線の一部交換でどのように変化するのでしょう。

チューニング後の変化は、より冴えある低音、さらに芯が出て来ました。そして、トルクのある音!全体がより迫力に溢れたサウンドになりますね。

16センチ2発とは思えませんね。

またL・P・Fを使うことで、刺身に限りなく近い感じになりました。

TD712zMK2LSのユニット12センチに近い口径を持っているので、違和感が少ないTD316SWMk2LScです。

小さいですけど高性能なサブウーファーであることは間違いありませんね。

現在さらにエージングを重ねています。通算で10時間ぐらいです。

さらに変化があるのか、もう少し時間をかけて確認したいと思います。


35回の閲覧

最新記事

すべて表示

令和時代の再生に向けて

最近の新しいケーブル、ダイヤモンドLSエボニーパッドそして、cosmicチューニングの誕生は、何を意味しているのかを考えていました。 もともとライフサウンドはCD再生でアナログレコード再生に負けない再生をしたいというテーマがありました。 最初は無駄なことをしていると知人のディープなアナログファンから言われました。 しかし、突き進んで行くうちに単に情報量が多ければ良いと言うことだけではなく、その周辺

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

@2016 lifesound - ライフサウンド 東京都品川区上大崎 1-5-50 tel. 03-3440-5724 / fax 03-5791-7477