• 店主

TD520SWLScを試聴


さて、富士通テンのH氏に驚いてもらったCD-R1とTD508MK3LScの組み合わせでしたが、次にTD520SWLScの感想をお伺いしたいので、TD712zMK2LScとのTD520SWLScの組み合わせを試聴して頂きました。

ライフサウンドではAVで使うような派手な鳴らし方ではなく、音楽再生に密かに貢献するような自然な鳴り方をSWに求めています。それを体験して頂くことにしました。

当然LPFをONで使いました。

H氏にも継ぎ目が殆ど分からない感じだったようです

メインスピーカーの仕事の邪魔する存在では困りますので、この方向がH氏にも好ましく感じられたようです。

内部配線材の交換も功を奏したようです。

ともかくSWの存在を感じないのに、サブウーファーを働かせると音の密度が変わることは良く分かったとのことです。

TD520SWへのチューニングとチューンアップの効果は店主の独りよがりな喜びでは無いことも証明されたようで大変嬉しい結果でした。


35回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

夏休みの予定

今年はチューニング作業が数多くあり、試聴して頂ける時間が皆無となりました。 また長年リスニングルームを守ってくれたカーテンやソファが引退することになりました。 カーテンはスウェーデンのデザイナーが水面に映る光を表現したブルーをメインにしたもので、とても気に入っていたので気が付いたら25年も経ってしまいました。 音にも影響を与えているので簡単に交換することはしていませんでしたが、さすがに可哀相になっ