• 店主

DYNAUDIO The Special Forty その3


DYNAUDIO The Special Forty について、さらに詳しく呟きたいと思います。

まずパッケージがThe Special Fortyですね。

40周年記念です。左上に見えるのはクマモンの足です。これはThe Special Fortyは関係ありません。

さて、開封しようと思うとちょっと考えさせられます。

引っ張って開けろと左右にあるのですが、簡単には開きません。

切り込みが入っていないので、無理に空ければ汚く開封することなります。

そこで、カッターと定規を使って↑のようにカットしました。上蓋の下にも蓋があるので、無理に切らなければ内部を痛めません。

下の蓋を開けると↑のような景色が見えてきます。

さらにこの部分を外しますと以下になります。

左側がスピーカーフロント面になります。白い箱が見える側がリア面です。(白い箱にはスピーカーユニット保護用サランネットが入っています。)

リア側にバスレフポートがありますので、そこに手を入れて、さらにフロント側を支えながら持ち上げればスピーカーは取り出せます。

但しフロント面にはツィターがありますので注意してください。(保護用のオレンジ色のカバーが着いてはいますが。)

The Special Fortyと御対面!!

ツィター保護用カバーがありますね。

前に引っ張れば簡単に外れます。

実に綺麗なスピーカーです。

サウンドについては次回に呟きたいと思います。


155回の閲覧

最新記事

すべて表示

もっと詳しく

と言うご依頼がありましたが、あくまでもライフサウンドでの体験です。 新しいCONTOUR20iの問題は、フォーカスが合っているようで合わない状態が 起きるということです。 これはカメラ撮影で言えば、激しい手振れ状態と言っても良いのかもしれません。 この状態を続けたら人間はおかしくなってしまうと思います。さらに音が奥に引っ込んで しまうのでびっくりです。 集中して音楽を聴こうとしているのが妨げられる

新製品聴きました

新しいモデルCONTOUR20iを試聴させてもらいました。 デザイン的には変わっていませんが、かなり内部的には改善が図られたようです。 以前のモデルより立ち上がりが早くなスムーズなサウンドを聴かせてくれます。 それが長所でもありますが、以前のモデルような良い意味での重さが少々足りない感じもします。さらに粘りも。 まあ、それはチューニングで何とかなると思います。 ということで導入しようかなと思ったの

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

@2016 lifesound - ライフサウンド 東京都品川区上大崎 1-5-50 tel. 03-3440-5724 / fax 03-5791-7477