• 店主

新たにテストしていることその11


昨晩、足し算思考で調整材をさらに2種類増やして使って作った試作品を聴いてみました。

良いのですけど、「普通かな?」という結果でした。

これでは店主としては面白くありません!!!!

開放感は並み、コントラストはまあまあ、そして衝撃の衝撃が弱く面白くありません!!

これは諦めろということなのかとも思いました。

この段階で昼になったので、ランチを作ることにしました。

汁なし担々麺です。

イナゲヤさんで半額セールで買っていたものです。時間も惜しいので、汁なしは丁度良かったです。汁があれば、熱くて食べるのに時間がかかるからですね。

電子レンジで6分で出来上がりです。

さて、付録に花椒入り唐辛子が付いています。「花椒香る濃厚だれ」とあるのです。ですから花椒入り唐辛子が付いています。

これはレンジで温めるなという注意と、使用量についての説明がありました。

やや辛、中辛、激辛という三段階がありました。

かけすぎると激辛になるのですね。

これを見て、一昨日までは激辛すぎて疲れ、手直ししてシールドを強くしたら、辛くも何ともなくなり、今朝はやや辛になってしまっている。「中辛にするにはどうしたら良いのか?」ということに考えが至りました。

つまりそれにはこれまでの足し算と引き算に使った素材が太いのではと思い、それより

0.2mmほど細い素材に変更することにしてみました。

これで中辛つまり、開放感、コントラストそして衝撃的な波動を楽しめることになるのではと閃いたのでした。この汁なし担々麺でいう「花椒香る濃厚だれ」こそゴールです。

そこで汁なし担々麺を食べたのち、改めて試作機を作ることにしました。

結果ですが、まさに求めていた世界が現れました!!

これは良いですね。あとはエージングをしてみて、最終結論にしたいと思っています。

また中辛から「中激辛にしてみたらどうなるだろう?」ということも閃きました。

これは昨日作って引き算したものを手直しすれば出来るものです。

上流側には何もしていなくて、下流側が激辛になっているものです。

この上流側を中辛仕上げにしてみてどうなるか?

それは明日以降に試作してみる予定です。

#ト音

44回の閲覧

最新記事

すべて表示

お詫び

最近呟くことが少し出来ずにおりました。 それはアシスタントの妻が髄膜腫を患い手術を受けました。 幸い手術は成功しました。 しかし、術後の痛みなどで苦しんでおり、店主も流石に元気が出ません。 とはいえ音楽があることでかなり慰められています。 このような時でも心を癒す音楽再生があることがどれだけ励みになるかと 痛切に感じております。 来週末あたりか11月初旬には退院できるようなので、何かをジャッジする

資源対策その2

ビンテージ線材を有効にかつ少量にしても、その個性を活かしながら情報量としては優秀な現代線材とのハイブリット構造のRCAケーブルを製作してから2日ほどの時間が経過しました。 このケーブルはさらに贅沢に銀線材も使用しています。 これらの素材が集合してさらに最新のチューニングを施した令和の新作ケーブルの慣らしをしています。 これは異種素材の融合が為されて初めて、その個性が分かるのですが、この2日間で銀線

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

@2016 lifesound - ライフサウンド 東京都品川区上大崎 1-5-50 tel. 03-3440-5724 / fax 03-5791-7477