• 店主

現在進行していること


現在、進行していることは

1.DYNAUDIO The Special Fortyの内部配線材交換

2.SACD200のメインテナンス

3.新素材によるRCAケーブルのエージング

4.DYNAUDIOの新しいスタンド20のテスト

5.CD-R1のエージング(半導体交換後の性能確認のため)

です。

とくに1は大変期待をしているところでもあります。

2はこれまで長年に渡り使用し続けてきましたので、回転部分のメカの整備補修やピックアップ部の交換などでリフレッシュを図っています。

3に関しては今後の展開に大きな影響を与えることなので店主もワクワクしております。

エージングをしているうちに面白くないと思っていたものが実は凄い能力を秘めている可能性を感じさせてくれたり、

これで良いと思っていたら、どうも違うかもといういことも起きてきます。

ですのでここしばらくはじっくり観察を続けるつもりです。

4のDYNAUDIOの新しいスタンド20はThe Special Fortyが戻ってきませんとテストになりませんが、TD307MK2LSCやTD508MK3LSCを置いてテストはしてみました。

音質的に何か大きな弊害を起こすことはありませんでした。

片手で持てる超軽量ですが、しっかりした造りになっていて好感が持てています。

5ですが、かなりいい感じに鳴ってくれています。

すでに交換された方からも好評です。

また今月末から来月にかけてあるユーザー宅へ持ち込んでテストを考えています。

小さなお部屋で、どれだけ楽しめるかのテストです。

4畳を切るコンパクトなお部屋でのテストです。


64回の閲覧

最新記事

すべて表示

もっと詳しく

と言うご依頼がありましたが、あくまでもライフサウンドでの体験です。 新しいCONTOUR20iの問題は、フォーカスが合っているようで合わない状態が 起きるということです。 これはカメラ撮影で言えば、激しい手振れ状態と言っても良いのかもしれません。 この状態を続けたら人間はおかしくなってしまうと思います。さらに音が奥に引っ込んで しまうのでびっくりです。 集中して音楽を聴こうとしているのが妨げられる

新製品聴きました

新しいモデルCONTOUR20iを試聴させてもらいました。 デザイン的には変わっていませんが、かなり内部的には改善が図られたようです。 以前のモデルより立ち上がりが早くなスムーズなサウンドを聴かせてくれます。 それが長所でもありますが、以前のモデルような良い意味での重さが少々足りない感じもします。さらに粘りも。 まあ、それはチューニングで何とかなると思います。 ということで導入しようかなと思ったの

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

@2016 lifesound - ライフサウンド 東京都品川区上大崎 1-5-50 tel. 03-3440-5724 / fax 03-5791-7477