• 店主

新たにテストしていること その13


現在進行していることの中の「3」RCAケーブルのエージングですが、かなり進んでいると思います。

また、まったく面白くないと最初に感じた組み合わせが、店主の初期の感じを超えて超いい感じになってきました。

個性に偏ることなく、深遠な世界の入り口を教えてくれるような感じです。

しかし、それだけでは丸くなった鉛筆の芯のようで、「もう一つ何か欠けているなあ~」という感じでした。

ここのところ、研究ばかりで運動不足にもなっていたので、歩くことにしました。

土間で歩くかと考えてアシスタントの妻の希望もあり、世田谷区にある吉田松陰を祭っている松陰神社まで歩くことにしました。

幸い天気も良く、初春を楽しめることになりました。道順は様々ですが、信号が教える道で行くことに。

何だそれはと思われると思いますが、進みたい交差点の横断報道用の信号が青なら、そのまま直進。赤なら進行方向を考えて右とか左として歩くことです。

さらに、それが正しいと教えてくれることがありました。

それは沈丁花の花たちが良い香りで励ましてくれるのです。

その香りに導かれながら9.5キロほどを2時間で歩いて松陰神社へ

到着しました。 途中でかなり空腹になって足が重たかったのですが、何とか無事到着しました。松陰神社はキリッとしていて心地良い場でした。

新しい時代を作るために生きた人でもあった吉田松陰。志半ばで亡くなりましたが、

その志しは教え子たちが引き継いで、新しい時代を作りましたね。

ここでメッセージを頂くべく、おみくじを引いてみました。

ここのおみくじは吉田松陰の教えが書かれています。

RCAケーブルの結果がもう一つなのが気になっていましたので、松陰先生から何かヒントを教えて頂けるかと思っていたのですが、頂いたメッセージは・・・・・・・

「一日を加ふれば一日の功あり、一年加ふれば一年の功あり」

でした。

その大意は「日々の努力が大切で、その努力が無駄になることはない。」ということです。結果が出ないと焦りも出ますが、新たな工夫も考えることになりますので確かに無駄はないですね。そんなメッセージを頂いて帰宅しましたが、さすがに帰りは時間の関係もありバスでした。そのバスに乗る前にランチを食べて、その後、松陰饅頭を売っているお店によりました。目的の饅頭だけではなく、大好きなショートケーキが350円で売っていたので、お店に子にあれこれ聞きながら購入。

それを帰路の途中にある駒留八幡神社前で食べてみました。

スポンジは美味しいのですが、クリームが今一つでした

「もう一つ何か欠けているなあ~」という感じ。まるで今のテストしているRCAケーブルのようでした。(汗)

帰宅後、テスト再開。そこで思い出したのがまだ試作の段階なのでLifeSoundの金色シールを装着していなかったのです。

早速、装着してテスト再開。

あまり期待をしないで試聴してみました。

「!!!!!!!!!!!」ということです。直接的に被覆内の芯線に触れているわけではないのですが、「出た!」のです。

もう一つ何か欠けていると感じた欠けが埋まりました。

このシールの大切ははあるユーザーのお宅で何気なく始めたことで、その結果の重要さに驚いたことから始まっています。

改めに今回のテストで、その重要さを教えられたことになりました。

現在は、この状態でテストをしていますが、非常に納得が出来てしまうことになっています。

さらに、他の試作モデルでも試してみようと思っています。

#ト音

40回の閲覧

最新記事

すべて表示

お詫び

最近呟くことが少し出来ずにおりました。 それはアシスタントの妻が髄膜腫を患い手術を受けました。 幸い手術は成功しました。 しかし、術後の痛みなどで苦しんでおり、店主も流石に元気が出ません。 とはいえ音楽があることでかなり慰められています。 このような時でも心を癒す音楽再生があることがどれだけ励みになるかと 痛切に感じております。 来週末あたりか11月初旬には退院できるようなので、何かをジャッジする

資源対策その2

ビンテージ線材を有効にかつ少量にしても、その個性を活かしながら情報量としては優秀な現代線材とのハイブリット構造のRCAケーブルを製作してから2日ほどの時間が経過しました。 このケーブルはさらに贅沢に銀線材も使用しています。 これらの素材が集合してさらに最新のチューニングを施した令和の新作ケーブルの慣らしをしています。 これは異種素材の融合が為されて初めて、その個性が分かるのですが、この2日間で銀線

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

@2016 lifesound - ライフサウンド 東京都品川区上大崎 1-5-50 tel. 03-3440-5724 / fax 03-5791-7477