• 店主

暑い日にはこの1枚 その2


梅雨が明けたようで、いよいよ夏が到来です。夏生まれの店主は大好きな季節でもあります。

しかし、こんな時期に爽やかな気持で過ごすにはどうしたものでしょう?

そこで店主は、このアルバムをお薦めします。

アンディ・ウィリアムスのベストアルバムです。

若い方は御存知ないかもしれません。 1927年12月3日 生まれのアメリカのポピュラー歌手です。残念なことですが2012年9月25日に亡くなられました。

彼の歌声と伴奏のストリングスは暑い季節を忘れさせてくれる爽やかな流れがあります。さらに言えば、その表現される世界の情景が浮かび、引き込まれてしまうこともあって暑さを忘れてしまいます。

最近の日本の若い歌手は喉だけで歌っている人が多く、魂に響かないような歌い方をしているのと、歌詞が何を言っているのか分からない人が多いと思いますが、アンディの歌を聴けば何を言っているか良く分かりますね。

このような歌手からも学んで欲しいものです。

その実力はアメリカレコード協会および英国レコード産業協会から、18のゴールドディスク、3つのプラチナディスクを贈られていることからも理解できると思います。


39回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

夏休みの予定

今年はチューニング作業が数多くあり、試聴して頂ける時間が皆無となりました。 また長年リスニングルームを守ってくれたカーテンやソファが引退することになりました。 カーテンはスウェーデンのデザイナーが水面に映る光を表現したブルーをメインにしたもので、とても気に入っていたので気が付いたら25年も経ってしまいました。 音にも影響を与えているので簡単に交換することはしていませんでしたが、さすがに可哀相になっ