• 店主

変な天気で


今朝は良い天気だったのですが、途中から急激にスコールのような状態になってしまいました。

また、関西地方では多くの方がお亡くなりました。心から御悔みを申し上げます。

少しでも良い音楽再生を通じて日本が豊かになればと願っている店主ですが、このような時は無力感を覚えてしまいます。

しかし、それで諦めてはならないと心の奥底から響いて参ります。  

さて、ソリチューズもその姉妹レーベルたちも在庫もあと僅かとなってしまいました。

新しいケーブルの効果で、このレーベルの録音の良さを改めて教えられている今日この頃です。

このような面白いレーベルが消えてしまったことは大変残念なことですが、このレーベルの素晴らしさを体験できたことはラッキーなことです。

最近はハードディスクに好きな曲だけを取り入れて再生をする時代になっていますが、その時に気が付かないことも後から理解して感動することがあるので、アルバムを持っていることでそれも可能になりますね。

また、ハードディスクが壊れた終わりですがCDは割らない限りは終わりませんね。

さらにCDに加工を施すことで、それ以前からは考えられない情報が得られることもあります。

ライフサウンドで発売しているAVALONを使用して頂ければ、それを体験できます。

先日も初めてライフサウンドを訪問してくださったお客様に体験して頂きました。

その持ち込まれたCDの音質を聴かせていただくと長年愛聴されていることが良く分かります。

その状態は音質に潤いがなく、すべてが平面的になります。さらに透明感が失われているのですね。

そこで、お客様にお断りをして、AVALONとグリーンの水性ペンでCDを加工しました。

そして再生をしてみました。

お客様は愛聴盤だけに、その違いを即座に理解されて驚かれていました。

「こんな違いが生まれるとは!!!」

「一体何をしたのでしょうか?」と質問攻めになりました。

音質に潤いがもどり、立体的になり、透明感が戻ることで臨在感が生まれて来たからです。

そして、なによりその方が受け止めたいと思うアーティストからのメッセージがダイレクトに心に響いてくるからですね。

さらに、ご理解頂きたいのがこの違いを明らかにしてくれるシステム感度です。

それだけの違いをはっきりと教えてくれるようにしているのがクリスタルチューニングや各オリジナルケーブルたちなのですね。

これがCD再生の面白さなのですね。一人でも多くの方に体験して頂きたいものです。


57回の閲覧

最新記事

すべて表示

もっと詳しく

と言うご依頼がありましたが、あくまでもライフサウンドでの体験です。 新しいCONTOUR20iの問題は、フォーカスが合っているようで合わない状態が 起きるということです。 これはカメラ撮影で言えば、激しい手振れ状態と言っても良いのかもしれません。 この状態を続けたら人間はおかしくなってしまうと思います。さらに音が奥に引っ込んで しまうのでびっくりです。 集中して音楽を聴こうとしているのが妨げられる

新製品聴きました

新しいモデルCONTOUR20iを試聴させてもらいました。 デザイン的には変わっていませんが、かなり内部的には改善が図られたようです。 以前のモデルより立ち上がりが早くなスムーズなサウンドを聴かせてくれます。 それが長所でもありますが、以前のモデルような良い意味での重さが少々足りない感じもします。さらに粘りも。 まあ、それはチューニングで何とかなると思います。 ということで導入しようかなと思ったの

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

@2016 lifesound - ライフサウンド 東京都品川区上大崎 1-5-50 tel. 03-3440-5724 / fax 03-5791-7477