• 店主

ATOLL IN400LSCの魅力とは?


お客様から「ATOLL IN400LSCの魅力は?」とおご質問を頂きました。

店主が感じているの魅力のなかに変化する魅力というのがあります。

それは様々な音源に対応する能力が高いことです。さらに単に描写力が優れているということだけなくリスナーに癒しを与えてくれる感動をもたらすことでしょうね。

強く迫ってくるのではなく包容力がある人物と話をしている内に自分の心の問題に気が付いて成長しているような感じとも言えるかもしれません。

「何のことだ?」と疑問に思う方もおられると思いますが、まず強く迫ってくるとは

個性がハッキリしていてその個性に支配されている再生と思って頂ければ良いと思います。

包容力があるとは、ATOLL IN400LSCの持つ豊かさがリスナーを包み込んでくれるような再生をしてくれることで、ご自分が聴いている音楽再生を通じて、自分の中に新しい価値観に気が付いたり新しい発見をすることを意味しています。

何度も聴いている音源なのに、新しい感動や気づきを得られると言っても良いのかもしれません。

また円やかな再生を通じて疲れた心を癒してもくれます。温度感がある再生と言っても良いのかもせんね。

独特な外観を持つIN400LSCですが、このフロントパネルの姿のような再生と言っても良いかもしれません。

角張ったところがなくどっしりとしていながら爽やかに音楽が再生される。

適度な密度をもって。

店主も長い時間このIN400LSCと付き合っていますが、まったく飽きないのですね。

それが何よりです。

さらにクリスタルチューニングと内部配線材を交換しております。さらに半導体も。

それによって濁りとは全く無縁の存在にもなっています。

それがまた水のような存在ともなっているので飽きないのでしょう。

#ATOLL

131回の閲覧

最新記事

すべて表示

その後

340iXの内部配線をシルク配線材に交換した直後は少々心配になりましたが、その後は快調です。響きの美しさ!毛細血管まで見えるような細かさ。音の響きの妙が自然で柔らかく、美しく、心を和ませてくれています。 さらにすべての音域で充実したパワー感が豊かさを増してくれています。 こんなに音楽がリアルの感じられることはこれまでの経験ではありませんでした。 それはそうでしょう。 これまでにない素材を使ってチュ

その後

さて一晩休ませ一晩音を流してみた340iX。 音質は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◎ですね! 少々心配したことが杞憂に過ぎないということでした。 5種類のチューニング素材を使用しています。それぞれが馴染んで行くために時間が必要なのです。 今回は、それに少し時間がかかったようです。それだけ340iXは感度があるということでしょう。 響きの美しさ。透明感、解像力そして音質の

一晩明けて

ATOLLのIN400seに関してはシルク配線材の交換だけで良さそうです。 誰も経験したことが無い世界に突入しているものですから、まだまだ未知の法則があるようです。 その一方で340iXの場合も250iとは異なる法則があるようです。これもまた同じメーカーなのですが異なる法則に支配されているようです。 そこで、それを確認することにしています。 大げさな言い方ですが前人未到の世界と言う段階なので、確認

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

@2016 lifesound - ライフサウンド 東京都品川区上大崎 1-5-50 tel. 03-3440-5724 / fax 03-5791-7477