• 店主

IN300 その2


↑リアパネル左側

先週の木曜日から試聴を続けているIN300。

その後、何の過不足もなくリスニングルームに溶け込んでいます。

途中で何か「?」なことに気づくこともあるかなと思っていたのですが何事も無く快適に過ごしています。

大き過ぎず、重過ぎることもなく、適度な大きさで取り扱いも楽ですね。

「IN400には手が届かないが音楽再生能力は妥協したくない。」と考えられている方には最適なATOLLではないでしょうか?

優秀なDAコンバーターが内蔵されていますので、デジタル入力の選択も増え、さらにDSDにも対応していますから、今後の音楽再生の世界が広く展開することが可能ですね。

素敵なATOLLの新製品ですね。お薦めします!

↑ リアパネル右側


106回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

安全を

ここのところかなりアイディアに窮している店主です。 それは何を考えているのかということから発しています。 ライフサウンドのユーザーの皆様の傾向を考えてみると 1.音楽愛好家 2.音楽探求から真実を見たい 3.さらに自己探求の世界を大事にしたい 大きく言うと上記のようになります。 そのような方の中で特に敏感になられてきている方は、演奏される音楽を通じて演奏者側の心理の影響を受ける方が多いのです。 こ

庭の椿