• 店主

素敵な小リスニングルーム


先日、川崎市にお住いのTさん宅へTD508MK3のスタンドとTD307MK3LSCを持ち込みテストをさせて頂きました。

TD508MK3は当初ブラックをご希望なので、8月まで生産が出来ない状況なのでTD307MK3LSCのブラックを納品させて頂くまでお貸出しすることになりました。

長年研究されておられるTさんは素敵なリスニングルームをお持ちでした。

広さは幅が2メートル強X2メートルぐらいのリスニングルームです。

この画像でお分かりいただけるでしょうか?入口付近から撮影させて頂きました。

TD307MK3LSCがそれなりに収まります。このお部屋のエアボリュームを考えますとTD508MK3が限界ではと思っておりましたのでTD307MK3LSCでは余裕です。

Tさんは長年ご愛用のハーベスなどのスピーカーをお持ちでしたが、この部屋では音が飽和してしまうことを体験されて手放されてTD508MK3をご選択頂きました。

ライフサウンドのリスニングルームではエアボリューム的にTD307MK3には厳しいのですがTさんのお部屋ではどのような結果になるのでしょう?店主も経験上は理解していますが現場で確認させて頂くことでこれまでの経験がさらに活かされることになると

思っていました。

しっかりした造りのリスニングルームでありますから期待が大きく膨らみました。

早速セッティングして音出しをしてみました!


94回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

安全を

ここのところかなりアイディアに窮している店主です。 それは何を考えているのかということから発しています。 ライフサウンドのユーザーの皆様の傾向を考えてみると 1.音楽愛好家 2.音楽探求から真実を見たい 3.さらに自己探求の世界を大事にしたい 大きく言うと上記のようになります。 そのような方の中で特に敏感になられてきている方は、演奏される音楽を通じて演奏者側の心理の影響を受ける方が多いのです。 こ

庭の椿