• lifesound

21世紀の音楽再生その4

SATAケーブルは20㎝のものです。これは良い感じです。



銀色のSATAケーブルが交換したもの。下の赤色のSATAケーブルはメーカー付属のもの

2か所チューニングしています。かなりの僅差でシールドされた銀色SATAケーブルが良い感じです。


シールド効果が分かりますね。あの暑苦しい音はかなり姿を消してくれました。

しかし、交換した直ぐは良否健在です。ブレークインが必要ですね。

そこで12時間ほど鳴らし込んでみました。

早いものでかなりいい感じですが、これだけですと機械的に良いサウンドです。

ライフサウンドでは、これだけでは満足できません。

さらに命かおるサウンドにしていきたいです。また、僅かですが内部配線材の一部の影響は

感じられます。

それは明日いよいよ交換することにしています。


赤く見えるのがメーカーが付けていたSATAケーブルです。2か所チューニングしています。またメーカーから着けられていたハードディスクは取り外しSSDにしています。大変静かですね。これも21世紀の再生条件の一つでしょう。


80回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

比較試聴

です。コロナ禍の中、熱心なユーザーの方からご連絡を頂きました。 この方は楽器の演奏を実際に行われます。それもかなりなレベルで。 店主も演奏を拝聴させてもらいましたが、アマチュアとは思えない感じです。 音楽再生に関しても的確な感想を頂ける方です。 ライフサウンドでの経験がどのようなレベルなのかを確認されるために 同じ様な機器を他のお店で試聴をされたことの感想を頂きました。 この方は様々なお店に足を運