top of page
  • lifesound

お蔭様で

今日はF500SPの試聴にお客様をお迎えする予定でしたが台風の関係で中止になりました。

ちょっと残念ですが、お客様の安全を考えたら当然ですね。

その反面嬉しいこともありました。

F500SPと向かい合って時間が経過しましたが、かなりあれこれ音質改善に取り組んできました。

先日も呟いた通りバスレフポート周辺に生まれる不愉快な音質を完全に消すことに成功しました。

しかし、それに慣れてしまうと、もう一つ何とかならないのかなと思うことが浮かび上がってきました。

それは音の芯についてです。

ここまで育てると音の芯の在り方がどうにも気になってきました。

もう少し音の芯がしっかりして欲しいなと感じるようになってきたのです。

うどんなどでいえばコシのある麺のようになってもらいたいということです。


そこであれこれ考えてジャンパー線に一工夫をしてみました。



この音の芯にコシが出てくると音楽表現がダレることなく引き締まりますね。

これは以前からの課題でもあったと思うのですがこれまで微妙に存在していた不満が消し飛んでくれたようにさっぱりしました。

これは、ちょっとではなく、とても嬉しい事ですね。

閲覧数:107回0件のコメント

最新記事

すべて表示

開始

生々しい

Kommentare


bottom of page