• lifesound

さらに!

COSMICチューニングはライフサウンドの歴史においても大きな足跡となりました。

それはこれまでの再生とは何が異なるのでしょう?

簡単に言えば再生される音楽に命が宿るようなことになるのです。


「これで十分、これ以上何が出来るのか?」と思っていましたが、

A、AM、B、K、H、MA、Yなどのチューニングが生まれました。


「これで十分、これ以上何が出来るのか?」と再び思っていましたが、


基本に戻されたようで、特にケーブル素材にプラスする材料があることが分かりました。


これまでは銀、金、真鍮、銅、リン青銅などを使っていましたが、さらにPtまで使うことになりました。

過去においては車のエンジンプラグに使われる材料と思っていたので抵抗がありました。

しかし、それは量の問題であるということが判明したのです


早速、これまでのチューニングを全て行われたSPケーブルに使用してみました。

使用量が多いと固くて煩いだけの音になりました。

そこで使用量をあれこれやって適量を発見しました。この発見には大変な時間を必要としました。


そして、適量を配分したSPケーブルは、これまで聴き得なかった艶、輝き、より深いサウンドを奏でてくれるようになりました。

さらに重厚感、質量感もしっかりとしてきて、よりリアルな再生が可能になりました。

これはMTOPSPケーブルや最新のSPケーブルには最高の結果となっています。



閲覧数:65回0件のコメント

最新記事

すべて表示