• lifesound

少しづつ


21世紀の音楽再生の準備が少しづつ進んでいます。これからどうなるのか?

果たして、21世紀に相応しい音楽再生が可能になるのか?

アナログソフトが消えてCDだらけになった時代を体験している店主にとっては、これまたCDからこの時代になる端境期に立っているようです。


とはいえアナログソフトはまだ300枚ほど所有しています。CDも1000枚ぐらい所有しています。

さらにCD時代に育った音楽ファンも数多くおられると思います。

ですので、これから行う21世紀の音楽再生を始めたとしても、これからの過去の遺産は大切にしていきますし、さらに21世紀的アプローチで過去の遺産がさらに光り輝くこともあると思います。

それに手に入らないものもあるでしょう。新しい試みが良きに出るのか?

大したことなく終わるのか?

21世紀という時代の中で生きられて行くのか楽しみです。



















閲覧数:64回0件のコメント

最新記事

すべて表示

最近、取り扱い機種の価格が改定されています。 まだHPの中での価格の直しが出来ていません。申し訳ありません。 TDシリーズも僅かに価格が上がっています。 近日中に直していきますのでよろしくお願いします。 店主