• lifesound

少しづつ


21世紀の音楽再生の準備が少しづつ進んでいます。これからどうなるのか?

果たして、21世紀に相応しい音楽再生が可能になるのか?

アナログソフトが消えてCDだらけになった時代を体験している店主にとっては、これまたCDからこの時代になる端境期に立っているようです。


とはいえアナログソフトはまだ300枚ほど所有しています。CDも1000枚ぐらい所有しています。

さらにCD時代に育った音楽ファンも数多くおられると思います。

ですので、これから行う21世紀の音楽再生を始めたとしても、これからの過去の遺産は大切にしていきますし、さらに21世紀的アプローチで過去の遺産がさらに光り輝くこともあると思います。

それに手に入らないものもあるでしょう。新しい試みが良きに出るのか?

大したことなく終わるのか?

21世紀という時代の中で生きられて行くのか楽しみです。



















63回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

比較試聴

です。コロナ禍の中、熱心なユーザーの方からご連絡を頂きました。 この方は楽器の演奏を実際に行われます。それもかなりなレベルで。 店主も演奏を拝聴させてもらいましたが、アマチュアとは思えない感じです。 音楽再生に関しても的確な感想を頂ける方です。 ライフサウンドでの経験がどのようなレベルなのかを確認されるために 同じ様な機器を他のお店で試聴をされたことの感想を頂きました。 この方は様々なお店に足を運