top of page
  • lifesound

怪物か!

更新日:2023年6月13日


愛媛のお住いのMさんからTD712zへのWavetuningのご依頼を頂きました。


スタンドまでは送って頂けないのでスピーカー部分だけでチューニングを行いました。

最初のデルですがTDはTDです。

どのようなことになるのでしょうか?


すべてのチューニングが終わり試聴を開始したのが23時30分ごろでした。


あれこれ聴いたのですが、

↑のアルバムのトラック1でサックスが鳴り出すとTD510zMK2の繊細さを持ちながらもさらにド迫力なサックスが鳴り出しました。

ドーンとくる威圧感を感じてしまい「怖!」と言う感じで始まりました。

響きも素晴らしく、これでこそTD712zと言う感じです。いよいよ本領を発揮出来るようになったのでしょう。


怖いくらにリアルな存在感に圧倒されてしまいました。

最初期のチューニングがされていましたが、雲泥の差ということが分かりました。

ライフサウンドも進化したということです。

まるで怪物のよう!!この様な再生には広大な部屋が必要でしょうね。最低でも18畳ぐらいは!!!


TD712zもTD712zMK2も人類の宝の様なスピーカーです。

メーカーにはもう一度見直しをしてもらい、多くの方がTD712zMK2を購入できるようにして欲しいものです。


SONYのHAP-Z1ESもそうです。徹底的にチューニングをすると驚くべき体験をさせてくれます。

スマホでは体験できない世界を多くの方に味わって頂きたいものです。


閲覧数:103回0件のコメント

最新記事

すべて表示

開始

生々しい

Comments


bottom of page