top of page
  • lifesound

至福の時

更新日:5月30日

チューニング作業に時間がかかるROTEL達です。RA-MK1572MkⅡでも上位機種と同じです。

ROTELに関して注目しなければならない点があります。

上位機種と店主は言いましたが、確かにパーツの違い、出力の違いなどはあります。そして価格差ですね。

しかし、DACのレベルは同じです。またフォノイコもそれぞれに応じて、満足出来る音質を確保しています。

ですので、音質差でクラス分けをしてという感じが、あまり無いように思ってしまうところがあります。全く無いと言えば嘘になりますが、さらに、あえて言うと響きの違いや広がり感のスケールの違い、パワーの差がありますね。


MK1572MkⅡは8Ωで120Wの連続出力を、そして4Ωで最大200Wの出力を出せます。

ボディサイズと重量はトランスの関係などで軽く、サイズhは431 × 144 × 358mmで、重量は13.63㎏になります。


RA-1592MkⅡはサイズが431 × 144 × 425mm。重量は17.63㎏です。

RA-6000は431 × 144 × 425mm。重量は18.81㎏です。



ローテル商事推薦のヒューズへと交換して、チューニングパーツを作成して、基礎チューニングとsupernaturalチューニングを終えて試聴となりました。


NEALのアルバムからGod Bless The USAでテストをしてみました。

彼の歌声は、どこまでも伸びて行くようです。そして、パワーがあります。祖国を思う気持ちを素直に表現している歌詞です。

祖国を愛する心が素直に愛を持って伝わってきます。

パワー不足など全く感じられません。ペルソナBをも相性が良いようです。


ペルソナBも鳴らし込み中ですが、RA-6000のパワーで圧されるより、RA-1572MkⅡで駆動される方が嬉しいようですね。

ペルソナBもやっと今現在で56時間ほど鳴らしています。


現時点の話ですけど、優しく働きかけてくれるRA-1572MkⅡとの相性が本当に良いようです。


ノーマル状態との違いは言い切れないほどあります。

音質の品格が向上します。その他を言葉で並べると

優美 潤い 癒し  希望 夢 調和  気品 香り 豊か  

光輝 喜び 真善美 愛 平和 やすらぎ くつろぎ 空間的広がり等も向上していますね。


現時点で至福の時を過ごさせてもらえています。

これから進んだ、どうなってしまうのでしょうね。

価格を超えた至福の時を過ごさせてくれることでしょう。


何故か店主はこのアンプが可愛くてしかたありません。

RA-6000やRA-1592MkⅡは威厳のある存在なのですが、この子は何か親しみやすい存在なのです。





閲覧数:164回0件のコメント

最新記事

すべて表示

継続中

supernatural 極

ROTELとのお付き合いが始まり、楽しいことが、色々と起きています。 今年になってある計画が頓挫したようになりましたが、再度挑戦してみたところ 良い結果に恵まれました。 ギガフラット伝送を可能にする素材が入手することに成功しました。 既に試作品は完成してテストをしています。 詳細については近日中に掲載する予定です。 現在はRCAケーブルとデジタルケーブルを製作してテストをしています。 また、SPケ

コメント


bottom of page