top of page
  • lifesound

手強い

簡単には理想的なサウンドに鳴ってはくれないペルソナBです。

最後の砦を攻めてみましたが、かなり頑強です。

メーカーは300時間は様子を見ろと言っているらしいので、それは大げさではないように思います。



画像で表現すればこんな感じです。全体像が、まだまだ見えないと言う感じですかね?

ブラックが「信じて、裏切らない!」と言っていたメッセージの意味が、改めて重要なことなのかと思うところです。

過去の経験ですがTD712zは、700時間ほどかかりました。しかし、その時間を経過すると見事な世界を堪能させてくれました。

それ以前では、ライフサウンドが取り扱う資格があるのかを試されたベラボ―チェです。

敢えて鳴らないようにされて、厳しい状況で疑問に思って連絡をして状況を説明したことがあります。その結果、来日されて鳴るように調整をして、本来の姿を現してくれたことがあります。

久しぶりに、それを思い出させられる状況す。

違う言い方をすれば長く付き合える存在なのでしょう。

ATOM君は、その点、楽ですが、その作りは細部を見ると手の込んだ作りをしていて、驚かされました。価格を超えているのではと思わされました。

それは何れご紹介します。

ペルソナBは現在36時間ほど鳴らしています。これからメーカーのいう300時間まで264時間です。これから先どのように変化して行くことでしょう。




閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示

継続中

supernatural 極

ROTELとのお付き合いが始まり、楽しいことが、色々と起きています。 今年になってある計画が頓挫したようになりましたが、再度挑戦してみたところ 良い結果に恵まれました。 ギガフラット伝送を可能にする素材が入手することに成功しました。 既に試作品は完成してテストをしています。 詳細については近日中に掲載する予定です。 現在はRCAケーブルとデジタルケーブルを製作してテストをしています。 また、SPケ

Comments


bottom of page