• lifesound

明日に

TD508MK3LSCに最新のチューニングをする時間が取れずにいましたが、いよいよ明日取り組める時間が出来ました。またCD-R1にも新しいチューニングを試みます。

ラフなチューニングをしたTD508MK3LSCは、それでもこれまでより深みのあるサウンド聴かせてくれています。正式なチューニングをしたらさらに凄いことになりそうです。


またLYNXですが、これまで店主が体験したことがないサウンドを聴かせてくれます。

まずチューニングをした結果、小型スピーカーでありながら中型ぐらいのスピーカーの

ようなサウンドを聴かせてくれます。

視覚的に小型に分類されるのに、出てくるとはそうではないので、少々びっくりさせられます。

さらにその特徴は再生音楽をそこにある現実として聴かせてくれるところです。

下手な色付けはありませんので、より現実として再生音楽を受け入れることが出来るスピーカーですね。



130mmのウーハーと38mmツィターからは考えられない現実がそこに現れてきます。

このスピーカーのツィターが25mmぐらいになると、おそらくは小型スピーカーとしての

領域に留まる音楽再生をしたのでしょうね。




96回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

比較中

現在TD307MK3とTD508MK3の比較を繰り返しています。 何れも小型スピーカーとしては驚異的な性能を持っています。 スピーカーの役割は音楽再生を具現化するものですが、多くのスピーカーは スピーカーの個性を主張してきます。 それを味わう楽しみもありますが、録音された音楽を真に楽しむことは出来ませんね。 TD307MK3とTD508MK3は自己主張が少なく、音楽再生を忠実に行うことが個性です。