top of page
  • lifesound

開発中

現在、Wavetunigが生まれたため、COSMICケーブル関係の性能をアップするために

RCAケーブルやスピーカーケーブル、フォノケーブルの見直しをしております。

スピーカーケーブルは既に取り組みが始まっています。

その次はフォノケーブルです。

現在、川越研究所の水沼所長とあれこれ検討して以下の点がこれまでと変わるポイントになります。


1.RCAプラグ RCACOSMICで採用したRCAプラグを当初は採用する予定でしたが、スイッチクラフトの3502を所長の提案で採用することになりました。

2.半田の変更 既存の半田から新しい半田素材に変更することになりました。これでよりリ  

 アルな再生を目指します。

3.新しいチューニング ケーブルに対して新しいチューニングを施します。

4.その他 2か所変更 内容は秘密です。


これに伴いライフサウンドのオリジナルカートリッジHLD (Highest level of dignity) 

も同様にフォノケーブルとの相性をより向上させるために新しい半田を採用することになりました。

MCカートリッジが高くなり過ぎた時代においてMMカートリッジでもMCカートリッジの性能を遥かに凌駕することを目指しています。

それはMCカートリッジに負けない音楽性を実現することです。


また新しく生まれ変わるケーブルたちはすべて Wavetuning RCAケーブル

Wavetuning フォノケーブル Wavetuningスピーカーケーブルという名称になります。

これらのケーブルにはcosmicチューニングがすべて施されています。

閲覧数:96回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page