• lifesound

ATOLL IN50Signature 納品

更新日:2021年9月5日

今日は伊豆高原のAさんに、最新のカスタマイズをしたATOLL IN50Signatureを

納品させて頂きました。


メロディH300BからATOLLIN50Signatureに交代です。

理由はお好みの入力管の入手が不可能になったことです。


入念に設計されたリスニングルームは素晴らしい響きを堪能できます。

床材はライフサウンドから支給させて頂いたものです。


スピーカーはTD712zMK2で最新のカスタマイズをされたものです。

ケーブルたちはライフサウンドオリジナル ブランド「ト音」の単線構造で

特殊な構造を持っているケーブルたちです。

16畳ほどの広さで、天井高が3メートル以上あります。


響きが豊かなので大きなアンプが必要がありません。

以前はシングルエンドを使っておられました。

今回はATOLLIN50Signatureになりました。

ノーマル状態ではAさんの厳しい耳には合格点は出ませんのでカスタマイズさせて頂きました。

内部配線材、半導体の交換、コンデンサーや基盤固定ネジへのチューニング、その他あれこれ行いました。

その結果Aさんの厳しい耳にも合格しました。


しかし、ATOLLの足には問題があり、そこでLSエボニーパッドやベビーを使ってボディを支えました。


これによっていよいよノイズのない、広がりのあるサウンドがリスニングルームに広がり始めました。


これによってついに最後の問題点が明らかになりました。それは10年お使いのCECTL51XRです。


新しいチューニングがされていないこともあって、分解能の不足を感じられてしまったようです。

これは次の課題は情報を如何に読取り再生するかということです。


この課題はこれから考えるとしてお昼の時間になりました。

Aさんの手作りの作品を頂くことになりました。


素麺に色どり豊かな具が添えられ、鶏肉の味付けにも山椒などで微妙な味付けが為されていました。


お吸い物も茗荷が微妙な味を出していて、とても美味しく頂かさせて頂きました。

あと上に少し見えるのが湯葉です。


デザートはイチジクのコンポートにアイスクリームを添えています。

アイスクリームの上には何と胡椒がふりかけてあります。


最後は昼を終えてダイニングから外の景色を堪能させて頂きました。

お庭の樹木や花や草たちは全てAさんがご自身で植えて作られたガーテンです。

とても幸せな時間をAさんご夫妻とご一緒させて頂けました。










閲覧数:223回0件のコメント

最新記事

すべて表示